SEARCH

結婚式準備

2022.02.20

遠距離カップルが結婚式準備をスムーズに進めるコツ。流れや意識したいポイントも

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

これから結婚する遠距離カップルにとって「結婚式準備をどのように進めるか」は重要なテーマですよね。お互いの居住地が離れている分、思うようにできないこともあるかもしれません。そんな人達へ向けて、本記事では遠距離カップルが結婚式準備を進める上でのポイントなどを解説。併せて、遠距離カップルにおすすめのアルカンシエルの結婚式場も紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

遠距離カップルの結婚式準備の流れ

遠距離カップルが結婚式の準備をスムーズに行うためには、全体の流れを把握しておくことが大切。まずは結婚式準備の流れを、プロポーズ後から順を追って見ていきましょう。

①実家への挨拶・両家顔合わせ・結納をする

結婚することが決まったら、まずはそれぞれの実家へ報告や挨拶を行います。挨拶が終わったら両家顔合わせですが、できる限り早めに完了させましょう。実家が離れているなど、何かしらの理由で直接会うのが難しい場合は、手紙や電話で挨拶をするなどの方法を検討してみてくださいね。

②結婚式を挙げる場所を決める

挨拶が済んだら、結婚式を挙げる場所または地域を決めましょう。結婚式を挙げる場所は、多くの遠距離カップルが悩みがちな部分です。パターンとしては以下のものが考えられます。
  1. どちらかの現在の居住地、または地元
  2. ふたりが住む現在の居住地の中間地点
  3. お互いの地元などで結婚式を2回挙げる
その他、遠距離カップルの結婚式には幅広いエリアからの列席が望めるため、結婚式場は新幹線の停車駅近くを候補に挙げる選択肢も。ふたりで話し合いつつ、両家の親にも相談しながら決めてください。

③結婚式の準備を始める

結婚式を挙げる地域が決まったら、いよいよ具体的な結婚式場選びのスタートです。結婚式場の決定後、結婚式の内容を具体的に決めていきます。結婚式の準備は10ヵ月くらい前から始めるカップルが多いですが、遠距離カップルは可能であれば1年以上前からなど、余裕を持ってスタートしておきたいところ。すぐに式場見学をするのが難しい場合は、オンライン相談会などの活用もおすすめです。

④結婚式当日

すべての準備を完了させ、結婚式当日を迎えます。来てくれたゲストへの感謝の気持ちとともに、ハレの日を思い切り楽しく過ごしましょう。

遠距離カップルが結婚式準備をスムーズに進めるコツ

それでは、遠距離カップルが結婚式準備をスムーズに進めるためのコツを見ていきましょう。いくつかのポイントを押さえれば、結婚式の準備は順調に進みます。

お互いの役割を決めておく

準備をスムーズに進めるには、まず結婚式準備の流れを整理し、どのタイミングまでに何を準備しておくのか、具体的に洗い出して確認することが大切です。「やること」をリスト化して、次に「いつまで」を決めます。その上で役割分担などを決めて、月ごとにまとめるなど計画的に進めていきましょう。

アプリなどで情報を共有する

遠距離カップルは、どうしても1人で準備を進めるシーンが出てきます。そこでおすすめなのが、予定などを共有できるアプリを使う方法です。「何をどこまで進めたか」「どのタスクが終わっているのか」などをお互いが把握できると、よりスムーズに準備を進められます。
また、結婚式場の見学やブライダルフェアに1人で参加する場合は、写真をたくさん撮る、メモを残す、資料をふたり分もらうなどの工夫を。メールなどのツールを使ってパートナーと情報を共有すれば、ふたりで一緒に確認できますよ。

大型連休を利用する

なかなか会えない遠距離カップルは、GWや夏季休暇など、ふたりの予定を合わせやすい連休を利用する方法がおすすめ。そうすれば、式場見学やブライダルフェアへの参加を一緒に行えます。
また、会場探しと一緒にドレス選びもすれば、結婚式の準備が一気に進むでしょう。その他、結婚指輪を一緒に探しに行くのも良いですね。

ゲストのお車代の対応は早い段階で決める

遠距離カップルの結婚式では、ゲストも遠方から参加するケースが多く見られます。お車代に関する対応がはっきりしないと、遠距離からのゲストが不安に思うかもしれません。結婚式の準備をスムーズに進めるためにも、お車代の方針は早い段階で固めましょう。
遠方から来てくれたゲストへのお車代は、交通費の半額~全額が一般的です。宿泊を伴う場合は宿泊費も含めます。ここで大切なのは、両家で考え方を揃えること。誰かの独断で決めるのではなく、どのように対応するか話し合い、共通の対応をしてくださいね。

先に入籍・引っ越しをする

入籍や引っ越しのタイミングはカップルによってさまざまです。しかし、遠距離カップルの場合はなかなか会えず、結婚式の準備や新居探しが思うように進まないこともあるでしょう。そんな時は、先に入籍や引っ越し(同居)をしてから結婚式の準備を始める方法があります。親に理由を話して相談すれば、きっと理解してもらえるはずです。

遠距離の結婚式準備で意識したいポイント

遠距離カップルはなかなか会えないことで、準備がうまく進まなかったり、気持ちがすれ違ったりしてしまうことも。しかし、せっかくの幸せな結婚式の準備ですので、仲良く準備を進めたいですよね。遠距離カップルは、コミュニケーションやスケジュールを意識すると、結婚式の準備をスムーズに進められます。ここでは、遠距離カップルが結婚式の準備でお互いに意識したい2つのポイントを紹介します。

しっかりコミュニケーションを取って準備を進める

結婚式の準備がなかなか進まない焦りや、孤独感などを感じると気持ちがすれ違いやすくなります。大事なのは、しっかりコミュニケーションを取ることです。
メールなど、文字だけのコミュニケーションではなかなか伝わらないニュアンスもあるので、会えない時は電話をしましょう。実際に会話をすると話が進みやすい上、声を聞けて孤独感も解消されます。また、可能であればテレビ電話をしてみてください。相手の顔が見られて、より安心感を得られますよ。

忙しくてもスケジュールを合わせる努力をする

遠距離カップルは近距離にいるカップルより離れている分、ふたりで一緒に行動できる時間を気軽につくるのが難しいと言えます。しかし、結婚式準備の中には一緒に進めたい部分もあります。
「忙しい」ということを言いわけにせず、「〇ヵ月に1回は会うようにする」など、スケジュールの都合をつける努力をお互いにすることも大切です。結婚式はふたりで行うもの。一方に任せれば良いと他人事にするのではなく、ふたりのこととして進めていきましょう。

新幹線の停車駅から近い、アルカンシエルの結婚式場

遠距離カップルにおすすめなのは、遠方からのゲストも来場しやすいアクセスが良い結婚式場です。最後に、新幹線の停車駅から近いアルカンシエルの式場を紹介します。

アルカンシエル横浜 luxe mariage

新横浜駅から徒歩約2分と、非常にアクセスの良い立地にある式場なので、遠方からのゲストも安心して招待できます。ガーデン付きで、3種類の貸切会場もある開放的な造りも魅力です。駅近とは思えない貸切空間で、ゲストとふたりだけの時間を過ごせます。

アルカンシエル luxe mariage 名古屋

名古屋駅から徒歩約5分の近距離にある式場です。最上階にあるチャペルや、青空との共演が美しいロケーションなど、結婚式を盛り上げるポイントが多数揃っています。都心の喧騒を感じさせないゆるやかな時と特別な空間で、素敵な結婚式を挙げられるでしょう。

アルカンシエル luxe mariage 大阪

新大阪駅から徒歩約3分と、好アクセスの場所にある式場です。貸切のガーデンウエディングが行えるなど、緑が溢れるリゾートのような空間が魅力的。大聖堂はステンドグラスから光が射し込み、新郎新婦の未来を明るく照らします。

遠距離カップルの結婚式準備は、お互いの思いやりが大事

遠距離カップルが結婚式準備をスムーズに進めるには「何を・いつまでに行うのか」のスケジュールを明確にすることや、お互いに相手を思いやる気持ちが大切です。ふたりで楽しみながら結婚式準備を進めて、素敵な結婚式を叶えてくださいね。
結婚式を成功させるには、式場スタッフの対応も重要なポイントです。アルカンシエルでは、プロフェッショナルなスタッフがブライダルフェアから対応します。カップル1組に対して専属プロデューサーが1人つき、会場案内や相談会の対応を丁寧に行っています。また、結婚式に関する要望や疑問点を、シェフやサービススタッフなどの各スタッフに直接質問できるのも魅力です。遠距離での準備で不安がある場合なども、お気軽にご相談ください。
〈 / 〉

RELATED