SEARCH

式場選び・ブライダルフェア

2023.01.25

結婚式のテーマとは?

結婚式のテーマとは、理想の結婚式を叶えるための軸となるものです。結婚式のテーマを決めておくと、準備がスムーズに進みます。結婚式場や会場装飾、衣裳などを決めるのが楽になり、全体的に統一感も演出できます。明確なテーマを決めると、ゲストが喜ぶ演出を準備しやすく、自分達にとってもやり残しがなくなるでしょう。

最近の結婚式のテーマはどんな傾向?

以前は、演出や装飾などに凝ってインパクトを与えるといったテーマが主流でしたが、最近はゲストと幸せを分かち合えるテーマや、背伸びをせず自分達らしいテーマを選ぶ傾向があります。
誰かのまねではなく、「自由」「等身大」「ふたりらしさ」といったキーワードでテーマを決めているカップルが増えているようです。

結婚式のテーマの決め方6つ

結婚式のテーマは、色や趣味、テイストなどの中から、ふたりが好きなものを選ぶと見つけやすいです。また、ふたりの思い入れのある場所なども振り返ってみましょう。ここでは、結婚式のテーマの決め方を紹介します。

1. ふたりの好きな色

ふたりの好きな色をテーマカラーにすると、全体の統一感が演出できます。テーマカラーは、テーブルクロスやペーパーアイテム、装花やブーケなどにも取り入れられます。海の青、山の緑といった自然から連想する色や、ドット、ストライプなどの柄などをテーマにするのも良いでしょう。

2. 共通の趣味

ふたりらしさにこだわりたいなら、共通する「趣味」をテーマにしてはいかがでしょうか。例として、スポーツ・音楽・映画・旅行・アウトドアなど。演出の際に使用する小物や、音楽・映像などにもふたりの趣味を取り入れてみましょう。

3. 地元や思い出の場所

ふたりの地元や思い出の場所も人気のあるテーマ。地元の特産を扱った料理や風習を取り入れた演出は、ゲストにも楽しんでもらえます。初めてデートした場所や一緒に行った旅行など思い出の場所をテーマにするカップルもいます。

4. ふたりの好きなテイスト

ふたりが好きなテイストを取り入れれば、結婚式場の装飾を始め、ドレスや小物などのコーディネートがしやすくなります。例えば、ナチュラル・カジュアル・スタイリッシュ・メルヘン・和風などのテイストがあげられます。普段、ファッションなどで取り入れているテイストから見つけてみるのも良いでしょう。

5. 季節や自然のもの

結婚式を挙げる季節をテーマにする方法もおすすめです。春であれば桜やチューリップ、夏には海や貝殻、秋は紅葉や木の実、ハロウィン、そして冬にはクリスマスなど、季節を思わせるアイテムを取り入れてみてはいかがでしょう。
また、「星」「月」「鳥」といった自然のものをテーマにすると、装飾やペーパーアイテムなどにも取り入れやすくなります。

6. 伝えたい言葉

結婚式で自分達がこれから大切にしたい言葉やゲストに伝えたい言葉もテーマとしておすすめです。「愛」「希望」「感謝」「絆」などの漢字の言葉や、「Life is journey」「be ordinary」など英語のフレーズを使って演出するのも印象的。ふたりらしさが表現できる素敵な言葉を選んでみましょう。

結婚式のテーマの取り入れ方6つ

結婚式のテーマは、ゲストをもてなすスペースやアイテム、披露宴の演出、新郎新婦の衣裳などに取り入れることができます。結婚式のテーマの取り入れ方を紹介します。

1. ウエルカムスペースに取り入れる

最初にゲストをお出迎えするウエルカムスペースにテーマを取り入れましょう。季節がテーマならそれに関連した小物を、言葉ならウエルカムボードにメッセージを。ウエルカムドリンクやフードにテーマと絡めた工夫をするのもおしゃれです。

2. ペーパーアイテムに取り入れる

ペーパーアイテムを使って結婚式のテーマを伝えることができます。ペーパーアイテムには、招待状や席次表、席札、メニューなどがあります。メッセージとして入れることもできますし、音楽がテーマなら音符を、自然のテーマでは星や月、花の形などをさりげなく入れてみてはいかがでしょうか。

3. 料理に取り入れる

料理にテーマを取り入れるアイディアも人気があります。地元と関係するなら郷土料理を、リゾートウエディングなら南国風のトロピカル料理、和風がテーマであれば和菓子ビュッフェなど、ゲストもきっと喜ぶおもてなしになるでしょう。

4. 衣裳や小物に取り入れる

結婚式のテーマは、新郎新婦の衣裳や花嫁のブーケといった小物にも取り入れやすいです。カジュアルウエディングの場合は、テーマに沿ったドレスコートをゲストに設ける方法もあります。

5. 音楽に取り入れる

ふたりの思い出の曲や好きなBGMを挙式や披露宴に取り入れるとより楽しい結婚式に。「感謝」が結婚式のテーマなら、その気持ちが伝わる曲を選んでみましょう。選んだ音楽でゲストとともにダンスを楽しむ演出もあります。

6. プチギフトに取り入れる

結婚式の最後、ゲストをお見送りする際に渡すプチギフトに、結婚式のテーマを盛り込むのも素敵。テーマに沿ったカラーやデザイン、メッセージを入れるなど、こだわりのプチギフトを用意しましょう。

結婚式のテーマのアイディア集4つ

続いては、色や趣味、テイストにテーマを取り入れた実例を紹介します。ふたりらしい結婚式のテーマ選びの参考にしてみてください。

1. サムシングブルーをテーマにした会場装飾

アルカンシエル横浜 luxe mariage
ふたりの幸せな結婚を願うサムシングブルーをテーマにするのも素敵です。サムシングブルーは、花嫁の純潔や清らかさを表すため、さりげなく取り入れるのが基本。花嫁のブーケや会場の装花、テーブルコーディネートに取り入れるのがおすすめです。

2. 好きな映画をテーマにした演出

好きな映画のパロディ風にアレンジして、その映画の世界観を演出するアイディア。映画のチケット風の招待状やカチンコのデザインのメニュー表を準備すればゲストにも楽しんでもらえるでしょう。映画のパンフレット風のウエルカムボードもおしゃれです。

3. ナチュラルテイストをテーマにしたガーデンウエディング

季節の植物や月のモチーフを取り入れたナチュラルテイストのガーデンウエディングです。くすみ色の装花をアレンジすれば、落ち着いた雰囲気に。ゲストの椅子もナチュラルな素材で統一感を出しています。

4. おとぎ話をテーマにしたデザートビュッフェ

「不思議の国のアリス」をテーマにしたメルヘンチックな結婚式。アリスのティータイムをイメージしたデザートビュッフェは、目でも楽しませてくれます。うさぎやトランプ、時計といった小物を用意すれば、アリスの世界観を演出できます。

ふたりらしいテーマを決めて素敵な結婚式を叶えよう

結婚式のテーマを決める時は、ふたりが好きな色やテイスト、共通の趣味などに着目して選ぶと見つけやすいでしょう。地元や思い出の場所にゆかりのあるものを選ぶのもおすすめです。テーマを決めると、装飾や料理、衣裳などにも取り入れやすくなります。ふたりらしいテーマを決めて、思い出に残る素敵な結婚式を叶えてくださいね。
アルカンシエルでは、プロフェッショナルなスタッフがおふたりの想いや価値観を丁寧に伺って結婚式をプランニング。結婚式の準備中も常におふたりの気持ちに寄り添い、最高の1日を創り上げるお手伝いをいたします。不安なことがあれば、ぜひお気軽にご相談くださいね。
ブライダルフェアのご予約はこちら。

RELATED