SEARCH

婚姻

2022.04.11

婚約指輪の代わりに選びたいものは?男女別やペアアイテムを紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

プロポーズの際に、男性から女性へ婚約指輪を贈るという風習は王道ではありますが、最近では、婚約指輪にこだわらず自分達らしいものを選ぶカップルも増えています。本記事では、婚約指輪の代わりに選びたいものとして、男女別やペアアイテムを紹介。あわせて、「モノ」より「コト」派のカップルが選ぶ内容も紹介します。

婚約指輪の代わりの品を選ぶカップルはどれくらい?

婚約の際に記念品を用意しないカップルや、指輪以外のものを用意するカップルは少なくないようです。まずは、婚約記念品を用意したカップルの割合と、婚約指輪の代わりの品を選んだカップルの割合を見ていきましょう。

婚約記念品を用意するカップルの割合

「ゼクシィ結婚トレンド調査2021調べ」によると、婚約記念品を用意したカップルは74.5%で、用意しなかったカップルは25%でした。1/4のカップルが婚約記念品を贈ることにこだわっていないようです。その理由としては、「お金がもったいないから」が一番多く、次に「普段着けるものではないから」が続いています。

婚約指輪の代わりの品を選ぶカップルの割合

婚約記念品を用意したカップルの中で、それが婚約指輪だった割合は88.1%、残り10%が、婚約指輪の代わりに別のものを選んでいます。結婚を決めた当時の婚約指輪に対する考え方は、「昔から憧れていた」「婚約の証として着けたい」が多く、婚約指輪への憧れが強いのも事実。
一方で、「婚約指輪にお金をかけるのはもったいない」「高価なものをもらうのは申し訳ない」と感じる女性も少なくないようです。
指輪が着けられない職場であることや、婚約中に着けるもので期間が限られるといった理由から、なかなか婚約指輪を着ける機会がない女性もいます。その場合は、別のアイテムを選んでプレゼントする男性も多いようです。

婚約指輪の代わりに選びたいもの【女性編】

「ゼクシィ結婚トレンド調査2021調べ」によれば、指輪以外で選ばれている婚約記念品は、ネックレス(7.4%)・腕時計(2.2%)・ピアス・イヤリング(1%)などです。場所や期間を気にせずに使うことができ、サプライズプロポーズに使いやすいのが特徴です。
次に、女性へ贈る婚約指輪の代わりに選びたいアイテムを具体的に紹介します。

1. ネックレス

婚約指輪以外で最も多く選ばれている婚約記念品はネックレスです。ブライダルジュエリーブランドの一粒ダイヤのネックレスや、日本の老舗ジュエリーブランドのパールネックレスなどが人気があります。
一粒ダイヤのネックレスは、どんなシーンにも使いやすいアイテム。パールネックレスは冠婚葬祭など幅広いシーンで活躍し、年齢を問わず着けられるので長く愛用できます。

2. 腕時計

ネックレスの次に多いのが腕時計。ダイヤモンドの婚約指輪だと普段着けるのが難しくても、実用性のある腕時計なら場所を選ばず毎日身に着けられます。流行にあまり左右されないので長く愛用できるのも魅力です。
海外ブランドの腕時計や国産の高級腕時計であれば、イベントやフォーマルなシーンまで幅広く使えて重宝します。

3. ピアス・イヤリング

日常でさりげなく着けられるアクセサリーが欲しい、他のものに予算をかけたいカップルに人気なのがピアスやイヤリング。ネックレスとセットにして贈るケースもあります。その場合、一粒ダイヤのネックレスとダイヤのイヤリング(ピアス)、パールのネックレスとパールのイヤリング(ピアス)といったように、デザインや素材を合わせて選ぶのがおすすめです。
婚約指輪を準備せずに結婚指輪を購入する場合は、指輪に合わせやすいデザインのピアスやイヤリングを選ぶと良いでしょう。

婚約指輪の代わりに選びたいもの【男性編】

「ゼクシィ結婚トレンド調査2021調べ」によると、半数近くの女性が男性からの婚約記念品の返礼品を購入しています。腕時計(43.1%)・スーツ( 15.9%)・財布( 6.9%)と普段使いしやすいものが特徴です。次に男性へ贈る婚約指輪の代わりに選びたいアイテムを具体的に紹介します。

1. 腕時計

男性への返礼品として一番選ばれているのが腕時計。ビジネスやプライベートにも使えるデザインを選ぶと、いつでも身に着けやすくて重宝します。
人気の海外ブランドは「オメガ」「タグホイヤー」「ロレックス」などです。国産の「グランドセイコー」も人気があります。相手に好きなブランドがあるかを聞いておくと選びやすいでしょう。

2. スーツ

婚約記念品の返礼品として次に多いのがスーツです。スーツは、ビジネスシーンだけでなく、冠婚葬祭などのフォーマルなシーンでも重宝するアイテム。
人気なのが上質のオーダースーツです。既製品では得られない体型に合わせたオーダースーツは、良い記念品にもなります。ふたりで一緒に色柄や裏地、ボタンなどを決めれば特別な一着になるでしょう。

3. 財布

続いて多いアイテムが財布です。腕時計のように毎日使うもので長く愛用できることから、よく選ばれているようです。自分ではこまめに買い換えないものなので、婚約の記念に質の良いものを贈ると喜ばれるはず。使い勝手やデザイン重視、好きなブランドがあるなど、相手にこだわりがある場合は、一緒に選びに行くと良いでしょう。

婚約指輪の代わりに選びたいもの【ペアアイテム編】

ペアアイテムも婚約指輪の代わりによく選ばれています。身に着けているといつも相手と一緒にいるように感じられることが理由のようです。次に婚約指輪の代わりに選びたいペアアイテムを紹介します。

1. ペアウォッチ

ペアで使えるものとして人気なのが腕時計。一緒に時を刻むという意味でもぴったりのアイテムです。毎日使えて相手を身近に感じられる上に、さりげなくペアであることをアピールできるのが嬉しいですよね。フォーマルなシーンや普段使いもできるデザインを選ぶのがおすすめです。

2. ブレスレット

時計と同じで腕に着けられるアイテムとして、ブレスレットを選ぶカップルもいます。普段、婚約指輪や結婚指輪を着けられないカップルが、ペアのアクセサリーを着けたいという理由で選ぶようです。相手を身近に感じられるだけでなく、見た目もおしゃれで特別感を味わえます。

婚約指輪の代わりに選びたいもの【その他編】

婚約指輪を購入せずに、「モノ」ではなく「コト」に使うカップルもいます。また、結婚後に必要なアイテムを購入するのも選択肢の1つ。次に、婚約指輪の代わりに選びたいもの【その他編】を紹介します。

1. 旅行や結婚式費用

旅行や高級レストランでの食事など、ふたりが過ごす時間にお金をかけるカップルや、結婚式をより充実させるためにお金をかけるカップルもいます。豪華な新婚旅行や海外でウエディングフォトを撮るのも、良い思い出になるでしょう。

2. 新婚生活に必要な家具・家電

より実用的なものが欲しいという理由で、新婚生活に必要な家具・家電の購入費用に当てるカップルもいます。結婚後の新居に必要な家具・家電の調達には、それなりに費用がかかるものです。
寝室で使うベッド、ソファやテレビなどのリビングに必要なもの、料理用のキッチンアイテムなど、必要なものを準備して新婚生活を充実させるために使うのも良いアイディアです。

婚約指輪の代わりに選ぶものはいくら?

「ゼクシィ結婚トレンド調査2021調べ」によれば、婚約指輪にかかった費用で一番多いのが30万~40万。婚約指輪の代わりにプレゼントを贈る場合は、同じぐらいか少し安いものを選ぶのが無難です。婚約指輪がなくてもの足りないと感じる場合は、花束やディナーのサプライズを準備するのも良いでしょう。一方、女性から男性へ贈る返礼品の予算は10万~12万が多く見られますが、婚約指輪の金額の1/3~1/2が一般的です。

婚約指輪の代わりになる、自分達らしい素敵なものを選ぼう

婚約指輪は必ず必要というわけではなく、自分達に合うアイテムをお互い選んでプレゼントし合うカップルもいます。「モノ」にこだわらず、ふたりがやりたい「コト」に使うのも良いでしょう。自分達らしい「モノ」や「コト」を選んで、ふたりの思い出になる素敵な記念にしてくださいね。
※本記事内で記載しているデータは、「ゼクシィ 結婚トレンド調査2021調べ」を基に記載しています。
〈 / 〉

RELATED