SEARCH

恋愛

2022.02.17

長続きするカップルの特徴とは?パートナーと良い関係を築く秘訣を紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

カップルの関係を長続きさせるためには、お互いが相手を尊重して努力することが大切です。この記事では、長続きする・しないカップルの特徴と関係を長く続けるための秘訣を紹介。あわせて、遠距離恋愛カップルが長続きする秘訣も紹介するので、パートナーとのより良い関係を築くための参考にしてみてくださいね。

長続きするカップルの5つの特徴

ふたりの関係を長続きさせるためには、お互いを思いやり、信頼関係を築くことがポイントのようです。まずは、長続きするカップルにどのような特徴があるのか見てみましょう。

お互い心から信頼している

お互いのことを信頼し合っているカップルは長続きします。連絡が少し取れないだけなのに、本当に自分を愛しているか、浮気をしていないかなどと相手をすぐに疑うことはしません。お互い深い絆で結ばれているという自信があるため、関係が簡単に揺らぐことがないのです。

お互いに干渉しすぎない

パートナーがすることに対して、事細かに干渉しすぎると息が詰まってしまうもの。長く続いているカップルは干渉しすぎず、だからといって無関心でいるわけでもありません。お互いが快適な距離感を保っているのが特徴です。

素直に意見を言い合える

自分の意見を素直に言い合える関係であることもポイントです。喧嘩しないわけでなく、むしろ意見が合わない時は、きちんと自分の意見を伝えるといった特徴があります。不満をため込まずに、正直になんでも話し合える関係は、長続きしやすいようです。

価値観を受け入れ支え合う

「考え方や価値観が異なるのは当たり前」という姿勢で付き合っているのも、カップルが長続きしやすい特徴です。自分の価値観を押し付けることをせず、相手の価値観を受け止めて理解する姿勢をみせることが大事。お互いを受け入れ支え合うことを忘れなければ、自然とふたりの関係も長続きするでしょう。

相手に依存しすぎない

恋愛中はパートナーとずっと一緒にいたいと思うのは自然なこと。しかし、長続きしているカップルは、恋愛が日常生活の中心ではなく、趣味や仕事など恋愛以外のものを見つけて、自分の時間も大切にしています。お互いに依存しすぎていないことも特徴の1つです。

長続きしないカップルの2つの特徴

交際を長く続けるには、お互いの歩み寄りが大切です。しかし、それが叶わない場合もあります。次に、交際しても長く続かないカップルには、どのような特徴があるのかを見てみましょう。

相手を束縛しすぎる

いつも自分のことを考えていてほしい気持ちから、連絡をマメにするようになどと細かいルールを決めると窮屈な関係になってしまいます。相手を束縛しすぎてしまうと、逆に相手の心が離れてしまいがちです。お互いが負担に感じないよう「心」の距離感を保つことも大切です。

価値観の違いが大きすぎる

価値観は人それぞれ異なるものですが、あまりにも違いすぎると喧嘩も増えてしまいます。付き合い始めたころは、その違いが新鮮だったのに、時間が経つにつれて相性が悪いと感じてしまうことも。歩み寄りが難しいほどの価値観の違いは、関係が続かない原因となりやすいです。ただし、不満をため込む前に話し合いをすることで解決できることもあります。

カップルが長続きするための秘訣

長続きしているカップルは、良い関係を築くためにどのような努力をしているのでしょうか。次に、長続きしているカップルには、会話や連絡の取り方、行動、自分磨きについてどのような秘訣があるのかを紹介します。

感謝や謝罪の気持ちを素直に伝える

長続きするカップルは、お互いに感謝や謝罪の気持ちを素直に伝えることを忘れていません。付き合いを続けているうちに、いつも一緒にいることや相手が何かしてくれることが当たり前になってしまい、感謝の気持ちが薄れてしまいがちです。言わなくてもわかってくれるだろうではなく、きちんと言葉にして感謝の気持ちを伝えましょう。
また喧嘩しても引きずらず、素直に謝って仲直りすることも関係を長く続ける秘訣です。普段から相手の言葉に耳を傾け、安心して会話ができるような関係を築きましょう。

LINEの返信を義務化しない

連絡を取り合うのに便利なLINEですが、パートナーに返信を義務化するようなことは避けましょう。返信できる時にするぐらいのラフな気持ちでやり取りするのがおすすめです。返事が来なかったからといって、相手のことを疑ったりしないことが大事。
相手が送ってくるメッセージと同じぐらいの長さで返事し、同じテンションで送るよう心掛けてみましょう。LINEでは用件のみにして、デートで会った時に具体的な内容を伝えると話が弾みます。

相手に対して求めすぎない

交際を始めると、あれをしてほしい、これもしてほしいとつい求めてしまいがちです。相手に対して求めすぎると、それが負担になり疲れてしまいます。また、自分がやってあげたからといって、見返りを求めるような関係も付き合いづらくなります。お互い自立した関係でいることが長く続く秘訣です。

外見と内面の自分磨きを怠らない

カップルが長続きするもう1つの秘訣は、自分磨きを怠らないことです。付き合う前は、相手を振り向かせるために努力をするものですが、両想いになり交際の期間が長くなるにつれて、自分磨きを怠ってしまうもの。外見だけでなく内面も自分磨きを怠らず、相手にとって魅力的な人であるように努力し続けることも大切です。

遠距離カップルが長続きするための秘訣

遠距離恋愛を続けるのは大変だと思われることもありますが、長い交際を経て結婚するカップルもきちんと存在します。最後に、遠距離カップルが長続きするための秘訣を紹介します。

マメに連絡を取り合う

近くにいても連絡が取れないと不安になるものです。ましてや、遠距離恋愛をしているカップルならなおさらのこと。離れているからこそ、マメに連絡を取り合うことが大切です。いつも長時間電話で話す必要はなく、朝起きた時には「おはよう」の挨拶、仕事帰りには「今から帰るよ」などの短文で良いので、LINEなどでメッセージを送るように心がけてみてください。
些細なことでも連絡を入れることで、お互いを思う時間が増えます。電話するタイミングは、お互いの生活のペースに合わせて選びましょう。

相手のことを信じる

遠距離カップルでも、相手のことを信じていることが長続きをする秘訣に。離れていると相手のちょっとした行動から自分への気持ちが薄れてしまったかも…と不安な気持ちになりがちです。しかし、あまり敏感になりすぎず、自分が好きになった人を信じる強い気持ちを持ちましょう。

定期的に会う機会を作る

当たり前のようですが、定期的に会うことを欠かさず、会った時にはその時間を大切に思う存分一緒に過ごしましょう。遠距離恋愛はどうしても交通費がかかるので、一方がいつも負担してしまわないような工夫も必要です。

将来のことについて話し合う

遠距離恋愛をしていると、寂しさが募り、つい会話がネガティブになってしまうことも。しかし、「今度はここに旅行に行きたいね」「一緒に暮らしたら、こんな感じで生活したいね」など、ふたりが一緒に過ごしている将来のことをイメージして話をしてみて。遠距離恋愛のカップルだからこそ、将来の結婚について具体的な話もしやすくなるはずです。

お互いを思いやり長続きするカップルになろう

交際を長く続けるには、お互いを思いやることが前提にあり、適度な距離感を保ちながらも相手を信頼することが大切です。普段から素直に意見を言える雰囲気を作り、将来についてもフランクに話し合えるような素敵な関係を築いてくださいね。
〈 / 〉

RELATED