SEARCH

式場選び・ブライダルフェア

2022.04.15

バウリニューアルとは?再び愛を誓うセレモニーのやり方やおすすめの演出を紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

バウリニューアルとは、夫婦が結婚生活の途中で再び愛を誓ってお互いの気持ちを伝え合うセレモニーです。欧米では広く行われている習慣であり、日本でも行う人が増えています。今回はバウリニューアルを行うメリットやタイミング、おすすめの演出といったバウリニューアルに興味のある人に向けての情報を紹介します。

バウリニューアルとは

まずはバウリニューアルとは何か、意味やセレモニーの内容を説明します。

再び愛を誓い合うセレモニー

バウリニューアルとは、夫婦が結婚記念日や家族の節目などに改めて互いへの愛を誓い、絆を確かめ合うセレモニーです。「バウ」は誓い、「リニューアル」は更新を意味する言葉。日本語で言うと「誓いの更新」です。
欧米では広く行われており、日本ではまだ馴染みが薄いものの、芸能人を中心に広まりつつあります。なお、結婚当初に結婚式を挙げなかった夫婦などが行うケースも多く見られます。

ふたりらしい自由な演出&服装での実施が可能

バウリニューアルは、結婚式の流れをベースにしたプログラムを行うパターンがよく見られます。誓いの言葉を言い、宣誓書を書いて記念品を贈り合うという流れです。その後に会食をすることもあります。
しかし、形式に決まりはありません。自分達らしさを自由に盛り込めるのがバウリニューアルの大きな魅力。服装もドレスを着なければならないわけではなく、自由です。結婚式よりカジュアルな服装でも大丈夫です。バウリニューアルのテーマや会場、雰囲気に合わせた服装をセレクトしましょう。

バウリニューアルを行う意味

それでは、バウリニューアルを行うメリットを見ていきましょう。バウリニューアルは、夫婦や家族にさまざまなきっかけ・喜びを運んでくれます。

お互いの愛情を再確認できる

結婚生活を始めてから月日が経つと、生活に追われたり、お互い一緒にいることに慣れてしまったりで、結婚当初の気持ちを忘れてしまうこともあるでしょう。バウリニューアルを行うことで、お互いの愛情を再確認し、また気持ち新たに結婚生活を続けられます。

日頃言えないことも伝えられる

お互い一緒にいることが普通になると、日常の中で特別な気持ちを伝えるのは気恥ずかしくなるものです。バウリニューアルは、そんな日頃言えない気持ちを伝え合うタイミングとしても有効。これまで一緒に夫婦として過ごしてきたパートナーに感謝の気持ちを伝えるにも絶好の機会と言えます。

家族の思い出も作れる

結婚式は基本的に夫婦ふたりの思い出です。しかし、バウリニューアルは子どもと一緒に家族全員で行えます。家族皆で絆を確かめ合いながら素敵な思い出づくりができるでしょう。

バウリニューアルを行うタイミング

バウリニューアルをいつ行うかは人それぞれです。続いてはバウリニューアルを行うタイミングに多いものを紹介します。

結婚してから数年経った節目に

結婚5周年や10周年など、結婚してから何年か経った節目はバウリニューアルのタイミングの1つです。一緒に月日を過ごしてきたことを喜びつつ、改めてお互いの愛や絆を確かめ合うにふさわしいタイミングと言えます。

子どもが生まれて数年後に

結婚式を挙げてないカップルがバウリニューアルを希望するケースも多く見られます。子どもが生まれたばかりの頃は、育児に追われてなかなか息がつけないものです。数年が経ち、ある程度生活が落ち着いたタイミングで結婚式の代わりに行うのも良いでしょう。
子どもが幼稚園~小学生のうちは旅費も安く抑えられます。また、その年齢になれば子どももバウリニューアルを理解できるため、家族の思い出になります。

定年退職や還暦など人生の節目に

パートナーが定年退職した日、還暦や古稀などのお祝いのときにもバウリニューアルはマッチします。人生には、還暦(かんれき・60歳)、古希(こき・70歳)、喜寿(きじゅ・77歳)、傘寿(さんじゅ・80歳)、半寿(はんじゅ・81歳)、米寿(べいじゅ・88歳)…と年齢ごとの節目のお祝いがあります。
長寿を盛大に祝うことで厄も祓う意味も持たせられるでしょう。なお、子どもが親にサプライズとしてバウリニューアルをプレゼントするケースも増えています。

バウリニューアルを行える場所

日本ではまだなじみが少なく、専用プランのあるところは多くありません。海外のリゾート地や結婚式プランを利用した結婚式場やチャペルといったバウリニューアルが行える場所を紹介します。

海外のリゾート地

バウリニューアルを行う場所として定番なのは、ハワイなどの海外リゾート地です。ハワイのホテルにはバウリニューアル専用のプランがあり、宿泊者が無料でセレモニーできるところもあります。海外リゾートでバウリニューアルを行う場合は、海外ウエディングを取り扱う会社や旅行会社などに相談するのが最も確実です。

国内の結婚式場やチャペル

国内でバウリニューアルを行う場合は、結婚式場のプランを利用するのがおすすめです。結婚式場にはフォトウエディングや少人数向けの結婚式プランがあります。このようなプランをベースにバウリニューアルを行うことが可能です。
結婚式場のプランには、バウリニューアルに人気のチャペルも用意されています。緑の多い場所でのバウリニューアルを希望するなら、ガーデンウエディングを挙げられる結婚式場を選ぶと良いでしょう。

バウリニューアルのおすすめ演出

バウリニューアルは自由度が高いことが大きな魅力。より思い出に残るような特別な演出をしたいと考える人もいるでしょう。ここからはバウリニューアルを盛り上げるおすすめの演出を紹介します。

誓いの言葉をオリジナルにする

バウリニューアルの中で行う誓いの言葉の文言を、自分達らしいオリジナルのものにするのはおすすめの演出です。ふたりでこれから叶えていく約束を誓いの言葉とするのも良いでしょう。
海外の結婚式では誓いに「I do(誓います)」と答えますが、バウリニューアルでは「We still do(私達はずっと誓います)」と答えるのも素敵です。一緒に年月を過ごしてきたからこその、深みのある誓いになります。

改めて指輪交換を行う

結婚式のメインプログラムの1つである指輪交換。バウリニューアルという節目のタイミングで、改めて指輪交換を行うのも素敵な演出です。新しく指輪を用意して交換するのも良いでしょう。また、今つけている指輪をクリーニング・サイズ直しなどして磨き、改めて交換するのもおすすめです。

手紙を読み合う

これまでの結婚生活を振り返り、互いに感謝の気持ちを手紙にして読み合うのも感動的です。長く一緒にいる中で、なかなか面と向かっては伝えられず心の中にしまっている気持ちもあるでしょう。節目のイベントであるバウリニューアルをきっかけに、普段は言えない相手への気持ちを言葉にできます。

バウリニューアルの費用目安

バウリニューアルは内容によって費用が変わってきます。セレモニーと記念写真撮影といったシンプルな内容であれば、10万円以下で行うことも可能です。ゲストを招いての会食なども行うなら、数十万円ほどの費用が目安です。
バウリニューアルは自分達で内容を決められるので、予算と相談しながら何を行うのか考えてみましょう。また、ゲストを招く場合、会費をいただくのかどうするかなども決めておくことが大切です。

バウリニューアルで夫婦や家族にとって素敵な思い出を刻もう

バウリニューアルは、夫婦がこれまで一緒に過ごしてきた感謝や変わらぬ愛情を伝え合うとともに、これから未来に向かってまた一緒に歩いていくことを誓うセレモニーです。夫婦だけでなく家族にとっても素敵な思い出となるでしょう。夫婦のこれからを考えながらバウリニューアルを計画してみませんか。
〈 / 〉

RELATED