QandA

2018.05.25 | 全店 QandA アルカンシエル金沢 その他 未分類 

honeymoon

皆様こんばんはicon:emoji003
いつもブログをご覧くださりありがとうございますicon:emoji045icon:emoji045icon:emoji045

さて、本日は新婚旅行に関してお話させていただきます。

これから結婚式を挙げられる皆様は新婚旅行にはいかれますでしょうか?
ご予定されていらっしゃる方々は計画を立てている今、ワクワクドキドキがとまりませんねicon:emoji048icon:emoji048

某サイトにて新婚旅行の人気ランキングを見ましたらicon:emoji046
(関係上5位までにいたします)

1位ハワイ・・・永遠の1番人気ですね。
2位日本・・・意外でした。
3位、4位・・・ヨーロッパの国でした。確かになかなかこの機会でないと行けないのとサッカー観戦でしょうかね。
5位アメリカ・・・ドリームの象徴だと思います。

など、やはりめったにいけない場所が上位を占めておりました。
ただ、日本が2位だったのには驚きましたicon:emoji007

ちなみに皆様の旅行先はランクインしておりましたか?

新婚旅行はこれから夫婦として力を合わせて頑張っていく2人にとっての
先払いのご褒美だと思いますicon:emoji043

まわりの仲間がいるから長期の休みをとれますので
皆様目一杯楽しんで来て下さいねicon:emoji008

皆様良い新婚旅行となりますようにicon:emoji013

2017.12.24 | 全店 QandA アルカンシエルガーデン名古屋 BGM 

2017年の人気BGM★

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

クリスマスのイルミネーションが輝き、楽しい冬。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、2017年で最も人気があった楽曲をご紹介させていただきます。

 

「Can you celebrate? / 安室奈美恵」

昔からこの曲をかけて披露宴で入場をするのが憧れ♪ と

嬉しそうにお話してくださる新郎新婦様が沢山いらっしゃいました!

安室さんの引退宣言もあり、発売から約20年たった今年、再び注目の一曲です。

 

「Wherever you are / ONE OK ROCK」

和訳をすると熱いラブソングですが、英語の歌詞と盛り上がるメロディーで

すんなりと入りこむことができる曲なので、披露宴の最後に上映されるEND ROLLで

おかけする事が最も多かった楽曲です。

 

 

「The rose(オルゴールバージョン)」

70年代の楽曲ですが、ジブリ映画などでも使用された楽曲の為か

曲をご紹介すると、「この曲タイトルが分からなかったけれど使いたかった!」と

仰る方も多くいらっしゃいました。

多くのアーティストがカバーされている事でも有名ですが、

オルゴールバージョンであれば、お手紙のシーンでお使いいただくと、

お手紙の内容がしっかりと伝わり、より素敵なシーンを演出します。

 

いかがでしたでしょうか?

音楽でご披露宴を精一杯盛り上げさせていただければ幸いです★

 

それでは、次回もお楽しみに~!

2017.08.03 | 全店 QandA 

皆様いちどは悩む…結納について

アルカンシエルのブログをご覧の皆様、

こんにちは いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は結婚式の準備で皆様や親御様も戸惑う「結納」についてです。

 

以前は婚約を取り交わす儀式として、仲人様を介して

両家の自宅にて行っておりました。

最近では料亭やホテル、レストランなど個室を利用して、

食事会だけを行うケースが増えてきております。

 

まずはご両家の親御様のご意向を優先すると良いでしょう、

もし希望に相違があるようでしたら、新婦側を優先してみても良いかと思います。

 

結納飾りを用意しての結納となりますと関東や関西、

地域により品数や呼び方も変わってきます、いくつか紹介します

「小袖料」・・・結納金ともいいます

「子生婦」・・・結納品の1品、昆布です

「寿留女」・・・結納品の1品、するめです

「末広」・・・結納品の1品、扇子です

「家内喜多留料」・・・結納金とともにお渡しする、酒肴料

詳しくはお気軽にアルカンシエルスタッフへお問い合わせください。

担当プロデューサーがしきたりや地域差なども含めご説明いたします。

2017.06.25 | QandA アルカンシエル luxe mariage 大阪 その他 

司会者さぁ~~ん!質問で~~~す!!

・・と言うわけで、いきなり質問されてしまった男性司会者の由良です。

皆様、アルカンシエルのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

それでは早速ですが、タイトルの続きをスタート!!

婚礼司会業に長年携わらせて頂いていると様々な質問を受けます。

なかでも究極ともいえる質問!・・・それは・・・

 

「司会者さんって、本番で泣いてはいけないんですか?」というもの。

 

ええっ、う~~ん・・・

 

喜びに満ち溢れた新郎新婦お二人の晴れの日。

祝福と歓喜!感謝と感動!それらが交差してゆく

笑いあり涙ありの真実のドラマ。

 

それが人生最大の夢舞台・結婚披露宴。

 

宴のクライマックスとも言えるおやご様への感謝の花束贈呈シーンは、まさに感無量。その場のお二人・親御様のお気持ちに共感すればするほど感動に打ち震え、ついには感極まってまいります。

 

さて、そんな時に・・という事ですよね!ご質問の内容は。

 

「お二人の諸事情やご家族の背景如何によっては、そりゃ司会者さんだって泣いてしまう事もあるでしょ!」

「そんな時にはどうしようもないよね!」

「でも司会に影響してしまうのでは?」等々。

 

様々な思い、ご意見がおありでしょう。(これは結論が出ない?!)

では、強引にも?結論を!

 

「やはり宴を司る司会者としては、泣いて(しまって)は、良くないでしょうね!」これが、ほとんどの新郎新婦様がお生まれになる前から

司会業を営む私個人の意見、お答えです。

 

・・・しかし・・・しかし、私は思うのです・・・

「泣けない司会者は、もっと良くないんじゃないだろうか」と。

(泣いてしまったとしてもしっかり声を出して披露宴を進行することが、プロ司会者としての役目であると・・・。)

 

生涯一度の晴れ舞台。そこで、きら星のごとく輝くお二人の笑顔。

そう、喜び満ちるお二人と共に喜び、

そして、溢れくる涙を見ては心から感動する。

 

アルカンシエルの司会者は、そんな想いを持つ者の集まりです。

人生最大の門出の日、お二人とご家族のお気持ちに大いに共感し、

お祝いさせてください!!

2017.04.22 | QandA スタッフ紹介 アルカンシエル luxe mariage 大阪 

アテンダーの仕事

皆さんこんにちは!美容部の宮景です。
先日、桜が開花して葉桜と変わり、すっかり春の気候に変わりましたね。
皆さんはお花見どこか行かれましたか?
私は家族で京都の嵐山に行ってきました!

さて、本日は私達の仕事の一つアテンドについてのご紹介をさせて頂きます。
アテンドとは、新婦様のドレスフォローや、撮影のお手伝い、ヘアメイクのお直しなどをさせて頂きます。

ここ、アルカンシエルリュクスマリアージュ大阪では私達ヘアメイクのスタッフがお支度からお開きまでお二人のお傍でお手伝いさせて頂くので、新婦様もご安心して当日をお過ごし頂けるかと思います。

私はアテンドをさせて頂く際、好きなシーンがあります。

それは最後の贈呈のシーンです。

このシーンを見ると、様々な家族の形を見ることができ、何度見ても感動します。
アテンドをしているからこそ、気づける事や、感動する事がありそのたびに学ぶこともたくさんあります。

これから挙式、披露宴される方々に安心してスムーズにお過ごし頂けるよう精一杯お手伝いさせて頂きます!

お二人が素敵な一日をお過ごしできますように.....

1 2
  • KIYOKOHATA2
  • disney2.jpg
  • マタニティウエディング
  • ご新郎ご新婦様の声
ご列席者の方の声
  • アルカンシエルが贈る、人と人をつなぐ
結婚式の感動ストーリー
  • パーフェクトガイド
  • アルカンシエルオリジナルドレス
  • CLAPPIC