アルカンシエル luxe mariage 大阪

2019.12.23 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 その他 

想像してみてください・・・

皆さんこんにちは!男性司会者の由良 守です。

いつもアルカンシエルのブログをご覧下さりありがとうございます。

さて先日、この時期にふさわしい音楽をある教会で耳にしました。

ご存じでしょうか?「ミュージックベル」という楽器演奏です。

7人程の子供たちが心ひとつに真剣に奏でていた曲は

♪ ジングル ベル 🎶 と 🎵 We Wish You A Merry Christmas 🎶

その演奏中、ふとある事を想像してみたくなりました。

(もし、これを世の企業・職場で働く面々が演奏してみたら・・・)と。

特に興味深いのは部課長さん達によるチャレンジでしょう。

 

言うまでもなくミュージックベルという楽器による演奏は、

他の独立した楽器のように各自がそれぞれのパートを担当するのではなく、一人が1音、あるいは2~3音を受け持ち、リズムを中心とした調和が取れてはじめて一つの曲が完成するという音楽スタイルです。

 

そうです!

1音欠けることは勿論、ベルを打ち鳴らすのが遅れてもまた早くてもいけないのです。

ですから、きっと初めのうちは思うようにいかず、みんなイライラして「そこは誰や!」「君やきみ!」「違う違う!」「遅すぎる!」等々。

あれやこれやと文句を交えながら、やがて皆が心ひとつにならないといけないと気付いて曲の完成へと近づいていきます。

 

営業部・企画部・開発部・設計部・生産管理部・製造部・情報システム部・総務部・経理部・・・各部署の猛者のごときあの部長さん、あの課長さん達が肩を並べて一生懸命取り組む姿を想像してみるのはとても楽しく微笑ましいもので、ミュージックベルとはまさにこのためにこそ存在している

「愛と平和の楽器」なのでは!?とまで思ってしまいました。

 

同時に、こういったところにこそ真のコミュニケーションが芽生え、

組織や企業の真の発展に繋がる何かがあるのではないかなと感じた次第です。

 

ここアルカンシエルでは、

ウェディングプロデューサー・サービススタッフ・コンシェルジュ・キッチンスタッフ・装花部・衣装部・美容部・写真部・ビデオ部・音響部・そしてわれらが司会部、みんな一丸となって、

そうまさに「ONE TEAM」となって晴れの日のお二人をお迎えいたします。

 

 

2019.12.22 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 ブーケ・フラワー 

クリスマス装飾☆★

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

装花部の渡辺です。

 

もうすぐクリスマスですね。

街の中を見てもイルミネーションやクリスマスツリーが飾られています。

最近では、リースを手作りする人も増えています。

そのクリスマスリース、意味があることをご存知でしょうか?

 

そもそも、リースの起源は古代ローマ時代とされています。

お祭りやお祝い事で冠として、身に付けられていたそうです。

冠は太陽の象徴であり、特別なものとされていました。

その後、ローマ皇帝がキリスト教を広めたことでローマとキリストの文化が混ざり、クリスマスにリースが飾られるようになったそうです。

 

 

リースの輪には「永遠」という意味があります。

はじめも終わりもなく、「生命や幸福がいつまでも続くように」という願いが込められているそうです。

また、クリスマスリースの色にも意味があり、緑は「農作物の繁栄」、

赤は「太陽」、尖った葉やベルなどは「魔除け」、

松かさや姫リンゴなども「神への捧げもの」の象徴とされています。

 

ぜひ、深い意味の込められたリースをご自宅に飾ってみてはいかがでしょうか。

 

また、ご結婚式での会場装花やブーケを季節に合わせたお花でご用意もできますよ。

クリスマスツリー型のゲストテーブルのお花や、

オーナメントの入ったメインテーブル装花も素敵です。

 

使用したいお花や、イメージ、テーマなどございましたら、

お気軽にスタッフへお声掛けください。

 

2019.12.01 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 その他 未分類 

ジャケットセレモニー

皆様こんにちは。コンシェルジュの行田と申します。

いつもアルカンシエルリュクスマリアージュ大阪のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

私はいつも結婚式当日の挙式のお手伝いをさせていただいておりますが、

最近挙式にて人気があるセレモニーをご紹介したいと思います。

それは新郎様が親御様と行う「ジャケットセレモニー」です。

 

ジャケットセレモニーとは、新郎様がご入場の際に親御様に

「これから頑張れよ、行ってこい」との想いを込めてジャケットを着せて頂き、親御様に見守られ、背中を押して頂ける新郎様のセレモニーです。

新婦様のベールダウンの儀式同様、花婿姿の仕上げを親御様にお手伝いして頂き、より感動的なお式の始まりです。

小さい頃から一緒に遊びいつも頼れるお父様、どんなことがあっても優しく見守って頂いたお母様、どちらの親御様にもお手伝い頂けるセレモニーです!(お父様、お母様両方に頼まれる方もいらっしゃいますよ)

 

挙式で行えるセレモニーは限られていますが、その中でも家族に感謝の気持ちを伝える方や、周りとの繋がりを大切にされたオリジナルの結婚式が増えています。ぜひ担当のプランナーにも相談してみてはいかがでしょうか。

 

私はこれからの新郎新婦様がより愛情深い家庭を築かれていくと決心されるその瞬間をいつも幸せな気持ちいっぱいで見守っております。

 

結婚式当日もしっかりご案内、お手伝いさせて頂きますので、安心して幸せ溢れるひと時をお過ごし下さいませ。

 

2019.11.28 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 ドレス・衣装 

秋のお花ご紹介

ブログをご覧いただきありがとうございます。

装花部の渡辺です。今回は秋のお花をご紹介します。

 

○コスモス

漢字で秋桜と表記されるように、秋のお花の代表の一つとして知られています。

皆様、コスモスの語源についてご存知ですか?

 

Cosmosは、ラテン語で“秩序だって整った美しいもの”という意味があります。

このことから、整然と一面に並ぶコスモスを見たメキシコ人がこの名前を付けたと言われています。

ちなみに、宇宙がコスモスと呼ばれるのも、同じ語源だそうです。

 

花言葉は、“調和”“乙女の純真”です

 

○秋色アジサイ

最近人気のくすみがかった、アンティークカラーのアジサイをご存知でしょうか?

秋色アジサイと呼ばれています。

実はこのアジサイ、通常のアジサイの開花時期に咲いた花が、気温の変化などによって、

時間をかけてアンティークカラーの色合いに変化したもの

最近では、きれいな秋色になるよう改良された品種も出てきました。

 

会場装花でも使用して頂けます。

 

結婚式で使用したいお花などございましたら、お気軽に装花スタッフにご相談くださいね。

2019.11.10 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 写真・ビデオ 

撮影アイデア~紅葉編~

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

アルカンシエル luxe mariage 大阪 写真部です。

 

今回は紅葉シーズンということで

素敵な紅葉の撮影アイデアをご紹介させて頂きます!

 

①色のグラデーションを探す

葉が色づき始めの頃は様々な色が混じり合っています

綺麗なグラデーションを探してみましょう

 

②葉っぱを手に持つ

手に持った葉っぱに視線がギュッっと集まる、印象的な一枚に仕上がります

 

③葉っぱで囲む

葉っぱを額縁のように見立ててぐるっと囲むように切り取ります

 

④落ち葉を狙う

落ち葉の絨毯を見つけたら下を見下ろしてみましょう

目立つものを一つだけ入れるとグッと印象的な写真になります!

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を参考に、秋の紅葉狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

1 2 3 4 71
  • KIYOKOHATA2
  • disney2.jpg
  • アルカンシエルが贈る、人と人をつなぐ
結婚式の感動ストーリー
  • パーフェクトガイド
  • アルカンシエルオリジナルドレス
  • CLAPPIC