演出

2017.11.21 | 演出 アルカンシエル luxe mariage 大阪 

ベールダウンの儀式

皆様こんにちは!

アルカンシエルリュクスマリアージュ大阪

コンシェルジュ行田と申します。

 

今回、ご紹介させて頂くのは花嫁最後の身支度を整えて頂く

ベールダウンの儀式」です。

私がご結婚式のお手伝いをしている中で、

一番感動的でもあるこのシーンは、

是非皆様にもして頂きたいセレモニーのひとつです。

 

ベールダウンは入場してすぐ、ゲストの方の前で行う事が多く

ベールダウンの際に涙ぐみながら、

 

”幸せになってね” ”とっても綺麗よ”

 

と声をかけながら身支度を整えてもらい、

バージンロードを進むその姿は、本当に美しく感動的です。

 

挙式中にお母様とのツーショットを撮れるシーンでもあるので

とてもおすすめです!

 

また、ベールダウンはチャペルの中だけでなく、

入場前の待機室で行うことも出来ます。

 

皆の前だと恥ずかしい…そんな方は、

待機室でお母様に身支度を整えてもらってはいかがでしょうか。

 

皆様のご結婚式が、幸せいっぱいのお式になります様、

精一杯お手伝いさせて頂きますので

 

当日も、是非たくさん楽しんで笑顔でお進みくださいませ☆*。

 

2017.11.19 | 演出 アルカンシエル luxe mariage 大阪 ブーケ・フラワー 

プロポーズ大作戦!!ダーズンローズセレモニー

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

フラワーコーディネーター後藤です。

今回は近年人気である、ダーズンローズセレモニーについてご紹介致します。

 

そもそもブーケの始まりは、中世のヨーロッパにあります。

 

男性がプロポーズする際に、野の花を摘んで花束にしたものを恋人に渡し

女性はYESの返事としてその花束の中の一輪を男性の胸へと返しました。

 

これを起源として、結婚式では新婦様がブーケを持ち、

新郎様はブートニアを胸につけるようになりました。

 

そんなロマンティックな物語を再現するべく、行われるようになったのが

ダーズンローズセレモニー♪

 

ダーズンとは1ダース(12本)なので、ダーズンローズセレモニーとは

12本バラを使ってプロポーズするセレモニーの事です。

 

なぜ12本なのかというと・・・

欧米では12本のバラを恋人にプレゼントする風習があり、

もらった女性は幸せになるといういわれがあるのです。

 

12本のバラは、それぞれが意味を持ちます。

感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、

情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠

 

セレモニーでは、そのバラを新郎様がゲストの手から1本ずつ集め、

花束にし言葉を添えて新婦様へ渡して頂きます。

 

そして、新婦様はYESのお返事として、

花束の中の一輪を新郎様の胸ポケットへと挿して頂きます。

 

新郎様にとって少し勇気のいる事かもしれませんが、

新婦様の嬉しそうな笑顔はとっても素敵です。

 

この世にたった一つのブーケで改めてプロポーズしてみませんか?

 

アルカンシエルでは、その思い出のセレモニーブーケ

そのまま当日ウエディングブーケとしてお持ち頂く方が多いです。

 

ボリューム感などが気になる場合は、

お好きなお花を添えてのご提案もしております。

 

世界に一つだけの、想い出が詰まったブーケのお手伝いをしますので

ぜひご相談くださいね♪

 

 

2017.11.18 | 演出 アルカンシエル luxe mariage 大阪 スイーツ 料理 

人気演出の誕生秘話

皆様 こんにちは。司会溝口貴美子です。

いつもアルカンシエルのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

2017年もあと2か月余りとなり、今年も多くのお幸せなカップルの

大切な一日のお手伝いをさせていただけ、感謝しております。

 

今日は、結婚披露宴での演出のルーツの小話を・・

結婚披露宴・・その由来は、平安時代にさかのぼります。

その後、時代はうつりながら、様々な形式・演出で、

幸せなおふたりのお祝いの席が作られて来ました。

 

今では、当然のように進行に組み込まれる【新郎様のご挨拶】

きっと皆さんのご両親の結婚式の時代には、ウエルカムスピーチもなく、

謝辞はご両家代表として、親御様がされるのみだったのでは?と思います。

 

【ウエディングケーキ】

ヨーロッパでは、ドライフルーツ入りのパウンドケーキ

お砂糖でコーティングした3段のシュガークラフトケーキ

お祝いのケーキの代名詞でした。

 

日本では、以前は高ければ高いほど、幸せの象徴とされ、

イミテーションケーキが主流でしたが、今ではスポンジケーキで作られた

フレッシュ(生)ケーキが大人気に。また最近では、高さを出して

インスタ映えするケーキが多くなって来たように思います。

 

ケーキ入刀後にケーキを食べさせ合う【ファーストバイト

以前は新郎新婦様のお料理の一品をお箸でとり、

お相手の口元に運ぶ【養いはじめ】という演出でした。

 

チャペルのウエディングロードを、

まるで雲の上を歩いているかの様な、【スモーク】の演出。

以前は、ケーキ入刀時にモクモク出ていました。

 

結婚式の衣裳や進行・演出には、一つ一つ意味があります。

そんなルーツを調べてみると、意外に今の時代には珍しい、新しい何かが発見出来るかも・・

 

ご結婚式当日までの準備は、何かと大変なこともありますが、

ご親族や当日お招きするゲストの方々の笑顔を思い浮かべ、

ワクワクしながら準備をしていただけたら楽しいですね。

 

【お二人の共同作業はケーキ入刀】ではなく、結婚式の準備から始まっています。

 

2017.11.05 | 全店 演出 アルカンシエル金沢 未分類 

キャンドルリレー

みなさまこんばんは
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

11月に入りましたね!
今年も残すところあと2ヶ月となりました。

先日、秋っぽいことがしたいなと思い、
紅葉を見に山にドライブにいきました!
そこで野生のお猿さんに遭遇!!
親猿におんぶされている小猿をみたり、
なんだかほっこりした1日を過ごしました♪

まあ、そんなことは置いといて、

今日は再入場の演出について

みなさまはキャンドルリレーをご覧になったことはありますか?

『火』は新郎新婦を意味します
お母様から生まれた命が親元を離れて、多くの人々に出会い、影響を受けながら、
新郎新婦が『出会い』新しい家族を作るという意味を表しています!

ご友人へ
0335.JPGご親族様へ
0339.JPG

ご友人からご友人へ

0351.JPG
みんなで火をつないでいきます

新郎新婦様がメインテーブルに戻ると

0367.JPG
会場内が暖かなほのおでつつまれます。。。

皆様の幸せを願って火を吹き消します。
ブローには願いを閉じ込めるという意味があります。

会場内が一体となる温かい演出です!

2017.11.01 | 演出 アルカンシエル luxe mariage 大阪 その他 

”気持ちを伝える”ということ

皆様、こんにちは。司会松本です。

 

私事ですが、最近、一つのちょっとした節目を迎えました。

 

たくさんの人から、声をかけてもらったり、メールをいただいたり・・・。

温かい、幸せな気持ちで胸がいっぱいになり、

 

言葉って、こんなに嬉しいプレゼントになるんだなぁ」

 

と、改めて感じました。

 

ありがとう」や「ごめんね」など、

相手を思いやる言葉は日常にあふれていると思います。

 

でも、それだけでは伝えきれない気持ちを伝えるのには、

何かしらの節目・転機絶好のチャンス

 

私たちがお手伝いさせていただいている『結婚式』という場もまた、

大切な人気持ちを伝える大きなチャンスです。

 

新郎様からゲストの皆様へのお礼の言葉

新婦様からご家族へのお手紙

ご上司やご友人からのスピーチ

親御様からのご挨拶、などなど。

結婚式』、特にご披露宴では、あらゆる方向から、たくさんの言葉が飛び交います。

 

照れくさくて普段は口にできなかった気持ちも、この日なら言える

 

そんな特別な一日です。

 

よく打ち合わせで

 

「謝辞って、何を言えばいいんだろう」

「家族への手紙なんて、どう書けばいいの?」

 

と悩んでおられる新郎新婦様をお見かけします。

 

「スピーチを頼まれたんだけど、どんなことをしゃべったらうまくいくの?」

と知人・友人に聞かれることも多いです。

 

悩まれた時は、自分の心の中をよく見て、

普段は言えないこと』『本当に伝えたいこと』を探してみてください。

その思いを言葉にして届ければ、それが、

受け取った人の心をずっと温め続ける何よりのプレゼントになるはずです。

 

どうしても、自分の口からは恥ずかしくて言えない!」

 

そんな方は、どうぞ司会者に遠慮なくご相談ください。

 

司会者が代わりにお伝えするのか、

それともやっぱり頑張ってご本人から伝えていただくのがいいのか・・・。

 

それなら、こんなフリを入れて少しでも話しやすい雰囲気を作るのはどうか?

・・・そんな風に、ご一緒に答えを探していきましょう。

 

皆様の心と心を言葉でつなぐ架け橋になれるよう、心を込めてお手伝いさせていただきます。

1 2 3 4 11
  • マタニティウエディング
  • ご新郎ご新婦様の声
ご列席者の方の声
  • アルカンシエルオリジナルブランド
  • アルカンシエルが贈る、人と人をつなぐ
結婚式の感動ストーリー
  • パーフェクトガイド
  • アルカンシェフ