アルカンシエル luxe mariage 大阪

2019.07.29 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 ブーケ・フラワー 

ダーズンローズセレモニー**

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

皆さま、ダーズンローズセレモニーはご存知でしょうか?

 

結婚式でブーケを持つようになったのは、
中世ヨーロッパが始まりとされています。

 

男性がプロポーズする際に、野の花を摘んで花束にしたものを恋人に渡し、

女性はYESの返事としてその花束の中の一輪を男性の胸へと返しました。

 

これがブーケ、ブートニアの由来です。

 

そんな素敵な物語を再現し、行われるようになったのが

ダーズンローズセレモニーです!

 

12本のバラを使用し、セレモニーを行います。

12本のバラには、それぞれがあるのをご存知ですか?

「感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、

情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠」

欧米では、12本のバラを恋人にプレゼントする風習があり、

もらった女性は幸せになると言われています。

 

セレモニーでは、新郎様がゲストの手からバラを1本ずつ集め、

花束にし、新婦様へ渡して頂きます。

そして、新婦様はYESのお返事として、

花束の中の一輪を新郎様の胸ポケットへと挿して頂きます。

 

この世にたった一つのブーケで改めてプロポーズしてみませんか?

気になる方は、お気軽にスタッフにご相談くださいね!

2019.07.13 | 演出 アルカンシエル luxe mariage 大阪 

グローブセレモニー★

こんにちは!
ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は挙式でのセレモニーのご提案です☆

 

新婦様のご入場の際、扉口を入ったところで
お母様にベールを下していただく「ベールダウンセレモニー」。

とても人気がありますので皆様もこれまでに列席された結婚式にて
ご覧になったことがあるのではないでしょうか?

「魔除け」の意味があるウェディングベール、
新婦様をあらゆるものから守ってくれるそのベールを
お母様が整えてくださるのです。

とっても素敵なワンシーンですよね!

 

「花嫁にはたくさん素敵なシーンがあって良いよなぁ…」
と思っていらっしゃる新郎様!

「グローブセレモニー」を挙式に取り入れてみてはいかがですか?

 

挙式やご披露宴では新郎様、ご両家のお父様は
白いグローブをお持ちになります。
が、このグローブをお着けいただく事はありません。

なぜならこのグローブは「手袋」ではなく「剣」だからです。

愛する人を守るための剣を意味するグローブをこれまで家族を
守っていらっしゃったお父様から新郎様に託していただくのです。

タイミングとしてはチャペルの扉口を入ったところで、
又は新郎様がバージンロードを進んで
前方へいらっしゃったところがおススメです!

その意味をお知りになればお父様にもゲストの皆様にも
心に残る素晴らしい場面となるのではないでしょうか。

 

「結婚式は花嫁が主役」なんてよく言われますがそんな事はございません!

是非ご検討くださいね。

2019.07.10 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 写真・ビデオ 未分類 

”花火の写真を綺麗に撮るコツ”

ブログをご覧の皆様、こんにちは!
アルカンシエル luxe mariage 大阪 写真部の須賀と申します。

梅雨の合間の日差しも日を追う毎に勢いを増し、夏はもうすぐそこ!
夏といえば何を思い浮かべますか??
海、スイカ割り、BBQなどなど、楽しいイベント目白押しですね!

ところで、最近はカメラが老若男女問わず趣味として
ずいぶんと浸透してきました。
前撮りの際にもご自身の一眼レフやミラーレスカメラを
持参される方を多くお見かけ致します。
レンズを通して見る世界は普段とちょっと違って見えたり
新しい発見があったりして楽しい反面、なかなか思うような写真が撮れない
難しい被写体に出くわすこともしばしば…

そして夏の難しい被写体といえば花火。
ネットや広告で見る花火の写真と自分のカメラで撮った写真は全然違う、
なんて経験ありませんか?

そこで!今回は一眼レフ/ミラーレスカメラで
”花火の写真を綺麗に撮るコツ”
を皆様に伝授させて頂きたいと思います!

 

・カメラを固定する

花火を綺麗に撮るためには1秒間以上シャッターを開けっぱなしに
するため、その間カメラが動かないよう固定する必要があります。

三脚があればベストですが、無い場合は硬くてしっかりした物の上に
カメラを置き、レンズの下にスマホ等の小物を挟んで角度調整します。

 

・カメラの設定を変える

マニュアル撮影モードにして、ISO感度は200や100等できる限り下げます。
絞りはF16、シャッタースピードはバルブ(タイム)にします。
(バルブが無ければ5秒~15秒くらいに設定)
バルブとは、自分の好きなタイミングでシャッターを開閉できる機能です。

 

・ホワイトバランスを変える
3800K前後がオススメです。「電球」や「晴天」などでもOK

 

・手振れ補正をOFFにする
カメラを固定しているので、余計な動作を防ぐためにOFFにします。

 

・花火にピントを合わせる
オートフォーカスで花火にピントを合わせてからマニュアルフォーカスに切り替えます。
これで、以降は花火にピントが合ったままになります。

 

・花火のタイミングに合わせてシャッターを切る
花火玉が打ち上がった!と思ったらシャターボタンを押し、
花火が消えたらシャッターボタンから指を離します。

この時、カメラがブレないように注意してください。

カメラにケーブルを繋いでシャッターを切る”ケーブレリーズ”
というアクセサリーを使うとブレをかなり抑えることができます。

 

・明るさを調整する
1枚撮ってみて暗かったり明るかったりしたら、
絞りを変えて明るさを調整します。
花火は、種類によって明るさが異なるので、
撮影結果を見ながら都度調整してください。

 

★アートな花火を撮る
シャッターを切っている間にわざとピントをズラしていくことで
不思議な花火を撮ることができます。

いかがでしたでしょうか?

これで今年の花火撮影はバッチリですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

2019.07.08 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 その他 

☆お祝いのベル☆

こんにちは、司会の尾崎です。
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

披露宴会場にお二人が入場されて、職場の方や
お世話になっている方からご祝辞を頂いた後、乾杯のシーンがあります。

乾杯の発声を頂く方が、グラスをかかげ
「おめでとう!乾杯」と言って頂くと、
ゲストの方が一斉に「かんぱーい」と続けてくださり、
一気にアットホームな雰囲気が広がります。
乾杯の際は、目線の高さにグラスを上げてお祝いされる方、
テーブルの方同士でグラスを合わせられる方など、
皆様が笑顔で祝福してくださいます。

今回は、乾杯についてお話です。

グラスとグラスを合わせた瞬間って『カチーン』という音がします。
色々な説はありますが、 この音には、
『幸せを呼び込む力がある』と言われているのだとか…。
結婚式にピッタリ!と思いませんか?

『お祝いのベル』『幸せのベル』と言われることもあります。
乾杯してグラスを合わせる新郎新婦様のお姿を
カメラマンが撮影するシーンをよく目にします。
きっと記録にまでも幸せの音が響いているような
お写真が納められるからでは…と私は思っています。

乾杯って、笑顔とHAPPYが詰まっていますね。
ゲストの方同士でお祝いされた後に、
新郎新婦様と乾杯する為の列が出来ることもあります。

おふたりの結婚をお祝いしてくださる気持ちが
ひとつになった乾杯は笑顔がいっぱいです。

おふたりはグラスを目の高さまでかかげて、
まずは皆様と最高の笑顔で乾杯してください。
その後は、やっぱり大切なパートナーとグラスを合わせて頂いて
『幸せのベル』を是非鳴らしてください。

そしてご家族など大切な方をお祝いする時や、
特別な記念日には『お祝いのベル』を鳴らして、
幸せを更に呼び込んでくださいね。

私は貪欲なので、『毎日乾杯』希望です(笑)
乾杯する皆様にたくさんの幸せが訪れますように…

2019.06.18 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 ドレス・衣装 

ウエディングベール

皆様、こんにちは。
ヘアメイクデザイナーの桑原です☆

6月に入りJUNEBRIDEと言われる季節がやって来ましたね。
皆様はご自身の花嫁姿のイメージは出来てきましたでしょうか。

ドレスや髪型によってイメージは変わりますが、
同じ髪型でもベールの付け位置で
イメージが変わるのはご存知でしょうか?
古代からベールは‘’花嫁を邪悪な力から守る‘’
とされている結婚式には欠かせないアイテムです。

今回は、実際衣装室でベールとティアラをお借りして
今流行の下めのシニヨンスタイルでベールの位置を付け比べて見ました!!

まずは、王道の上からつけるパターンです。

前からもふわっとしたベールが見えるので
ボリュームが出て華やかな印象になります。
このベールのような、刺繍やパールが入ったベールでも
前から見えてカワイイですよね。
ティアラやカチューシャの方にオススメです!

次に、下めからベールをつけたパターンです。

こちらは、髪型や飾りをしっかり見せたい方や、
ナチュラル・キレイがイメージの方にも
かわいくなりすぎず上品に付けて頂けます。

髪型やメイクも大事ですが、
ベールでもこれだけイメージが変わるなんてビックリですよね!
ヘアメイクリハーサルでは、ドレスや髪型に合わせて
ベールの付け位置もご相談させて頂きますので、ご安心くださいね。
その他気になる事があれば、お気軽に美容スタッフにお声掛けくださいませ☆

1 2 3 4 5 70
  • KIYOKOHATA2
  • disney2.jpg
  • マタニティウエディング
  • ご新郎ご新婦様の声
ご列席者の方の声
  • アルカンシエルが贈る、人と人をつなぐ
結婚式の感動ストーリー
  • パーフェクトガイド
  • アルカンシエルオリジナルドレス
  • CLAPPIC