ブーケ・フラワー

2018.12.17 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 ブーケ・フラワー 

*思い出のブーケ*

ブログをご覧の皆様こんにちは♪

いつも拝見いただきありがとうございます^^

今回は新婦様の手元を彩るブーケと、

その後のブーケについてのお話です。

挙式、披露宴、新婦様と感動の1日を共に過ごしたブーケ…

この素敵な結婚式の思い出の詰まったブーケを、これから歩んでゆくお二人の新居に是非記念に飾りませんか?

とはいえ、ブーケはなま物なので、そのままだと残念ながら2~3日で枯れてしまいます。

ブーケを永遠の美しさで残す方法は、押し花か、ドライ立体加工です。お家の飾りたい場所によって、どちらのタイプかを選んでいただければと思います。

ウェディングブーケと、カラードレスブーケ、使用したお花によっても雰囲気の違うものが出来ますので、両方記念に残される方もいらっしゃいます。

お写真は実際にブーケを加工いただき、新居に飾られた方のものです。

とても素敵ですよね!

2018.12.08 | アルカンシエルベリテ大阪 スタッフ紹介 ブーケ・フラワー その他 

◆館内はクリスマス気分です◆

ブログをご覧の皆様こんにちは!

街はすっかりクリスマスですね!

アルカンシエルベリテ大阪も11月下旬よりクリスマスならではの装飾を施されております。

クリスマスツリーはもちろん、

ところどころにクリスマス要素ならではの装飾が皆様をお迎え致します☆

この時期限定の特別感を是非ご来館の際に味わってくださいませ!

 

クリスマス装飾の様子

↑コチラをクリックすると装飾の様子の動画が見れます↑

 

フローリスト主導でスタッフが行いますので

みんな動きやすい格好で!

パーカー率が高めなので・・・

こんなことしている場面も多々あり、和気あいあいとした準備でした☆

2018.11.28 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 ブーケ・フラワー 

花で描く、二人のブライダルストーリー★

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

紅葉も色づき、お出かけするにはとても良い季節となりました。

私の地元である京都も、連日多くの方々が紅葉狩りを楽しんでおられます。

自然が織りなす風景は神妙であり絶妙であり、飽きる事なく眺めていられます。

 

私たち装花部も、自然の織りなす風景には敵いませんが、少しでもお客様のご希望やご要望に近づける様、日々無い知恵を絞りだして努力しております。

 

お二人が思い描くブライダルで、お世話になったあの方や、感謝を伝えたい方たちに、お二人の気持ちがしっかりと伝わる様なストーリーを描き出し、会場の雰囲気をよりイメージに合う様に飾り立て、ゲストの方々をお招きするお力になりたいのです。

お二人が思い描くストーリーが様々であるように、会場を飾るお花も様々な色合いや姿や香りがあります。

とは言え、そんなに難しく考える必要はありません。

想いを、気持ちをお話しいただければ、一から一緒に最高のブライダルを作り上げていきましょう。

2018.11.11 | 全店 アルカンシエルベリテ大阪 スタッフ紹介 ブーケ・フラワー 

年末に向けて・・・『プロポーズを受けたら』

ブログをご覧の皆様こんにちは!

前回の投稿で『プロポーズ』に関して書かせていただきました。

↑クリックすると投稿がご覧いただけます↑

 

今回はプロポーズを受けたら・・・と言うより花束をもらったら・・・の場合ですが・・・(;´・ω・)

 

花束・・・とても素敵ですよね☆

投稿者は寂しいことにプロポーズでいただいたことはないですが(笑)

店舗異動のときや前職を退職するときにたくさんの花束をもらいました!

とても嬉しいのですが、いただいた後どうしようか悩むときもございます。

毎回写真には撮っているので記録にはどうにか残っておりますが、臨場感はどうしても薄れてしまう。

最近はドライフラワーにしたりしているのですが、

より鮮明に残したい方にはコチラがオススメ☆

『アフターブーケ』って聞いたことございませんか?

画像はブーケでございますが、平面と立体と色々と種類がございます。

コチラに関してはブーケだけでなく、

花束やメインテーブルで使用した物も出来ます!

プロポーズを受けて花束をもらったら・・・そのときのお花をキレイに残したい!

いつまでも素敵な思い出が鮮明に思い出されるのではないでしょうか?

 

ご希望の方はお花担当のフローリストにお気軽にお問合せくださいませ☆

 

 

 

2018.11.10 | 全店 アルカンシエルベリテ大阪 ブーケ・フラワー その他 

年末の向けて・・・『プロポーズ編』

ブログをご覧の皆様こんにちは!

平成最後の夏はとても暑かったですが

秋が深まるのも早い気がする今日この頃です。

投稿者は個人的に秋服が大好きです。

ですが、寒暖差があったりいつのまにか冬が始まってしまって、

洋服のタイミングがどうもつかめない・・・そんなこと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

10月が過ぎると街中は徐々にクリスマスモードに切り替わりますね。

クリスマスやバレンタイン等・・・冬はイベントが盛り沢山!

そして、年明ける前にプロポーズをして気持ちよく次の年を迎えよう!

そんな方も多いのではないしょうか?

 

また、プロポーズでバラの花束をプレゼントされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

バラには花言葉があり、色や本数によって意味が異なっております。

1本のバラ 「一目ぼれ」
2本のバラ 「この世界は二人だけ」
3本のバラ 「告白・愛しています」
4本のバラ 「死ぬまで愛の気持ちは変わらない」 ← 数字の響きを前向きに!
5本のバラ 「出会えたことの喜び」
6本のバラ 「あなたに夢中」
7本のバラ 「密かな愛」
11本のバラ 「最愛」「一途に思う」
99本のバラ 「永遠の愛・ずっと一緒にいよう」
108本のバラ 「結婚して下さい」

108を「とわ(永久)」と読ませ、永遠に大切にします、永遠に一緒にいよう・・・などの意味を託したもの。
365本のバラ「毎日想っています」
999本のバラ「何度生まれ変わっても貴方を愛します」

・・・と様々な意味がございますね。

バラに限らず、新婦様のお好きなお花を選ばれても喜ぶと思います!

・・・ですが、花言葉も意識してみて花束チョイスしてくださいね☆

 

また、この時期のお花屋さんは多忙です。

直前のご予約ですと希望通りの本数が揃わないことも・・・

ご予約はお早目をオススメ致します!

また、結婚式で花束プレゼントのサプライズをされたい方や、

プロポーズを結婚式場のチャペルでされたい!

そんな方も担当プロデューサー、またはお花担当のフローリストにお気軽にお問合せくださいね☆

平成最後の冬、プロポーズをされる方、応援しております!

1 2 3 4 10
  • KIYOKOHATA2
  • disney2.jpg
  • マタニティウエディング
  • ご新郎ご新婦様の声
ご列席者の方の声
  • アルカンシエルが贈る、人と人をつなぐ
結婚式の感動ストーリー
  • パーフェクトガイド
  • アルカンシエルオリジナルドレス
  • CLAPPIC