グローブセレモニー★

2019年07月13日 (土曜日) | 演出 アルカンシエル luxe mariage 大阪 

こんにちは!
ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は挙式でのセレモニーのご提案です☆

 

新婦様のご入場の際、扉口を入ったところで
お母様にベールを下していただく「ベールダウンセレモニー」。

とても人気がありますので皆様もこれまでに列席された結婚式にて
ご覧になったことがあるのではないでしょうか?

「魔除け」の意味があるウェディングベール、
新婦様をあらゆるものから守ってくれるそのベールを
お母様が整えてくださるのです。

とっても素敵なワンシーンですよね!

 

「花嫁にはたくさん素敵なシーンがあって良いよなぁ…」
と思っていらっしゃる新郎様!

「グローブセレモニー」を挙式に取り入れてみてはいかがですか?

 

挙式やご披露宴では新郎様、ご両家のお父様は
白いグローブをお持ちになります。
が、このグローブをお着けいただく事はありません。

なぜならこのグローブは「手袋」ではなく「剣」だからです。

愛する人を守るための剣を意味するグローブをこれまで家族を
守っていらっしゃったお父様から新郎様に託していただくのです。

タイミングとしてはチャペルの扉口を入ったところで、
又は新郎様がバージンロードを進んで
前方へいらっしゃったところがおススメです!

その意味をお知りになればお父様にもゲストの皆様にも
心に残る素晴らしい場面となるのではないでしょうか。

 

「結婚式は花嫁が主役」なんてよく言われますがそんな事はございません!

是非ご検討くださいね。