加工ブーケのご紹介☆

2020年02月17日 (月曜日) | アルカンシエル横浜 luxe mariage ブーケ・フラワー 

ブログをご覧の皆さまこんにちは!

まだまだ寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回はブーケ加工についてご紹介させていただきます。

式当日のお花には特別な想いが込められております。

当日にお持ちいただいたブーケやサプライズ花束など結婚式での大切な思い出を

一生の記念として残されるカップルが増えてきています。

 

記念として残していただける方法には、押し花や立体タイプがあります。

押し花は時間をかけて一枚一枚の花びらを乾燥させ花の形に組み合わせていく方法になります。

立体タイプはガラスの容器に花を収め、ガラスの中を真空にすることで立体的な形で残せる方法です。

加工したお花は時間が経つと少しずつ色が変わってしまいますが

おふたりが時間を積み重ねていくごとに、お花も少しずつ色を変え

10年・20年・・・・時を超えて、いっそう美しい風合いを醸し出します。

それこそがお二人がご家族になり共に歩んだ時間の象徴になります。

 

ぜひ、特別な日のために選んだ花々を加工していただいて

永遠の思い出として残されてみてはいかがでしょうか・・・?

お気軽にスタッフまでお声がけ下さい。

 

それでは、次回のブログもお楽しみに・・・