お支度完成の感動のセレモニー

2019年09月29日 (日曜日) | 演出 未分類 

皆様、こんにちは。司会の溝口貴美子です。

アルカンシエルのブログをお読みいただき、ありがとうございます。

 

結婚式場では、秋のトップシーズンに入って参りました。

アルカンシエルのスタッフも ご縁をいただきました新郎新婦様の

お幸せのステージ作りのお手伝いをさせていただいております。

 

私たち司会者は、人前結婚式では、式次第の進行役として、

式場内でマイクを持たせていただきます。

 

結婚式での感動のシーンは、沢山ありますが、

おやご様がお子様を送り出すセレモニーで、

私が挙式のスタート時点から

こっそり、胸をジーンと熱くしているシーンがあります。

 

≪新郎様のジャケットセレモニー≫

お父様やご家族にジャケットを着させていただき、

花婿のお仕度を完成していただくセレモニー

 

自分の背より大きな新郎様にジャケットを着させ、

バーン!と、背中をたたいて送り出される瞬間。

おやご様の想いが、手に自然と力がこもったのだと、

その音に、とても感動します。

 

≪新婦様のベールダウン≫

お母様やご家族にベールを下ろしていただき、

花嫁のお仕度を完成していただくセレモニー

 

ベールを下ろしてから、親御様が新婦様に一言お声をかけられ、

新婦様がその言葉にうなずかれる瞬間。

親子の会話が、どんな素敵なひとことだったのだろうと、

想像すると、目頭が熱くなります。

 

そんなお姿を拝見しながら、

『泣かない!泣かない!泣いてては司会出来ないよ』と自分に言い聞かせ、

人前結婚式の開式の辞をコメントしています。

 

アルカンシエルから幸せの第一歩を踏み出されるおふたりが、

いつまでもお幸せでありますように。

そんな想いをこめて、この秋もマイクを持たせていただきます。