2017.06.07 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 ブーケ・フラワー 

幸せを届ける一輪のバラ

欧米では6月は一番美しい季節で、特にフランスやイギリスではバラが見頃を迎えます。6月の誕生花でもあるバラは、ジューンブライドに相応しく、清楚で可憐な花から大輪の華やかな花までバリエーションが沢山あります。

新郎様がご中座の際に、一人で育ててくださった大切なお母様への感謝の言葉と共に贈られた一輪の赤いバラ。真紅のバラの美しさがお母様の凛とした佇まいと調和して、とても感動的なシーンとなりました。

バラは古代より「花の女王」と讃えられてきたそうですが、「最も雄弁な花」とも言われ、数ある花の中でも一番沢山の花言葉を持つそうです。
そもそも花言葉って何のためにあるのかご存知ですか?
一説によると、ヨーロッパでは手紙の代わりに花言葉に思いを託したのだそうです。

「愛」「美」「恋」等、沢山の花言葉がありますが、バラは種類や色、その時の状態(蕾、一輪等)によって様々な花言葉を持つことで知られています。

ちなみに、結婚式に使われるバラには、「幸福な愛」という花言葉があるのだそうです。愛に満たされた幸せな時間を、ゲストの皆様とシェアできたら最高ですね。
例えば、ゲストの皆様のイメージに合った色や種類のバラを、一輪ずつウェルカムフラワーとして花言葉と共にお席に飾り、感謝の気持ちを添えられても素敵ですね。

パーティーでは、髪や耳元、胸元等に飾って頂き、お帰りになったら、その方のご家族等、大切な方にプレゼントして頂くと、お二人から繋がっていく皆で幸せを分かち合えるのではないでしょうか。

もし、6月にヨーロッパを訪れる機会があれば、ぜひローズガーデンを訪れてみてください。名園に選ばれながらも、観光地化されていないために静かに過ごせるガーデンや、芝生の上でワインを片手に野外コンサートやオペラを楽しむ等、豊かな文化を楽しめる筈です。

何かと忙しい毎日、お二人の門出を楽しみにお越しくださったゲストに、日常を忘れてしまうような贅沢なひと時をプレゼントされてはいかがでしょうか。

パーティー会場にガーデンのように沢山のお花やグリーンを飾ったり、自然光溢れるテラスで触れ合ったり、とゲストの皆様に「プチヴァカンス気分」を味わって頂くのも、素敵なおもてなしになりそうですね。

都会の真ん中に居ながらにして味わえる「幸せ感120%」のリゾートタイムを、私達とご一緒に考えてみませんか?そこにはきっと「幸せな愛」が満ち溢れている筈です。

幸せな時間を皆様にお届けできる日を楽しみに、司会の猪原がお届け致しました。

2017.06.07 | アルカンシエル luxe mariage 名古屋 その他 

安全・安心の結婚式

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
紫陽花が大輪の花を咲かせる頃となりましたが、いかがお過ごしですか。今回は、当館の防災に関する取組をご紹介させて頂きます。

自然の力は私達に命をつなぐ恵みをもたらしてくれます。
ただ時には脅威となり牙を向きます。
そして、自然の力を私達が操作する事は難しいです。
しかし、災害に対する日常の備えとして、正しい知識や対応方法を理解していれば被害を軽減する事はできます。

また、あらかじめ災害時の対応を決めておく事で、事業の復旧スピード、お客様と従業員の安全確保など、災害後のリスク軽減する事ができます。

私たちアルカンシエルluxe mariage名古屋のスタッフは、定期的に対策訓練を実施し、スタッフ全員が対策における認識を共有できる様に取り組んでいます。

当館にてご結婚式を挙げて頂く新郎新婦様、大切なゲストの皆様まで、安全・安心で快適な結婚式を楽しんで頂ける環境作りを実践しています。

2017.06.05 | アルカンシエル南青山 料理 

全ての皆さまに満足いただけますように♪

ブログをご覧の皆さま、こんにちは☆

暖かな陽気が続いており、アルカンシエル各会場でも毎週末にぎやかなご結婚式が開催されております。

アルカンシエル南青山では当日のお客様の意見に素早く対応するため、ゲストに一番近い場所、オープンキッチンで料理サービスをしています。 キッチンスタッフは、ゲストの皆さまを思いながら料理を作るので、披露宴当日、お客様が笑顔になる瞬間が私たちの一番幸せな瞬間です☆

先日、アルカンシエル南青山の結婚式にて、皆さまのお食事が進む中、お魚が苦手でお食事が進まれていないお客様がいらっしゃったので料理を変更させていただく事がありました。

こちらのお客様がお肉を希望されましたので、豚肉を使った前菜を作ってみました♪

 

幸せな時間を一番近くで一緒に感じることができるオープンキッチン。

これからもキッチンスタッフ一同、全ての皆さまにご満足いただける美味しいお料理を作り、お待ちしております。

 

次回のブログもお楽しみに・・・♪

2017.06.05 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 ドレス・衣装 

花嫁必需メイク

皆様、こんにちは!
アルカンシエルリュクスマリアージュ大阪ヘアメイクデザイナーの吉田です。
これからが夏本番の今日この頃…皆様、いかがお過ごしですか。

体調等崩されておりませんでしょうか。
女性の皆様にとっては紫外線も気になる季節ですね・・・

紫外線は日焼けやお肌の乾燥の原因にもなり、メイクのノリ等にも影響をもたらします。

そこで今の時期に特におすすめのメニューをご紹介いたします。
当日のオプションメニューでお体にもファンデーションをさせて頂く
“ボディメイク”
というメニューがございます。

お支度前にお顔・お体のリンパマッサージをし、その後フェイスパックで整肌し、お体にファンデーションを塗って仕上げていきます。

その際に使用するパックが特におすすめでして、とろみ美容液まるごと1本分(30ml)含まれた、厚みのある贅沢なマスクです。

密着効果が高く、天然うるおい成分のアミノ酸や、植物由来のラフィノースが角質層深くまで、うるおいを与え、透明感のある素肌へと導きます。

こちら、美容スタッフも愛用中です!!
前撮りや結婚式当日、素肌から輝く花嫁を目指しましょう♪
お化粧ノリやお化粧もちもよくなります。

もちろん日頃のお手入れも大切になって参りますので打ち合わせの際やメイクリハーサルの際にはお肌についてのお悩み等も私達美容スタッフにご相談下さい。

2017.06.04 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 写真・ビデオ 

記録ビデオの撮影ポイント

天気のいい日が続いていますが
いかがお過ごしでしょうか?
ビデオ部の増田です。

映像の部署として、日々たくさんの結婚式を撮影させていただいています。
たくさん素敵なシーンはあるのですが、私が結婚式で最も好きなシーンをご紹介します。

それは、お手紙朗読のシーンです。
今まで育ってきた思い出、その感謝と想いを親御様や周りの方に伝える。
これほどの感動的なシーンがありますでしょうか。

恥ずかしながら、私自身、手紙を撮影する時はいつも泣きそうになります。

そんな素敵なお手紙朗読のシーンですが、
読まれているとき、どこに気をつけて映像に残していると思いますか?

新婦様?

もちろんです。

新郎様?

そっと寄り添っていらっしゃる姿、とても素敵です。
実は、私が一番気をつけて残しているのは、親御様の姿です。
お手紙を読んでいるとき新婦様は親御様の顔をご覧になりません。

手紙を読んでいるので、便せんを見てらっしゃる方が多く、
親御様がどういった顔をして聞いているのか見ない方がほとんどなのです。

新婦様から、言葉をもらい、
想いを受け止め気持になるまでの表情の移り変わり、一連の流れを動画で残せるように

親御様が一生に一回しかされないお顔を見ていただくために。
一番気をつけて撮影しています。

最近は、親戚の方等がビデオカメラで撮影される場合もあります。

その時、大体の方は新婦様をずっと撮影されています。

もし余裕があるあるならば、親御様やその周りの方も撮ってあげて下さい。
それはきっと、最高の宝物となるはずです。

そして、もしお手伝いをさせてもらえるのなら、
年間何百組の新郎新婦さまを撮影しているプロにお任せください。

いまあげた手紙のシーン以外にも、プロだから狙える動画で撮影するポイントがいくつもあります。

お時間が来ましたので、そのほかのポイントは、またの機会に。

それでは、皆様に幸おおからんことを増田でした。

1 87 88 89 90 91 92 93 104
  • KIYOKOHATA2
  • disney2.jpg
  • マタニティウエディング
  • ご新郎ご新婦様の声
ご列席者の方の声
  • アルカンシエルが贈る、人と人をつなぐ
結婚式の感動ストーリー
  • パーフェクトガイド
  • アルカンシエルオリジナルドレス
  • CLAPPIC