2019.07.21 | 美容 アルカンシエル横浜 luxe mariage ドレス・衣装 

SNSで話題のブライダルインナー☆

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

本日は、衣裳部よりブライダルインナーのご紹介をさせて頂きます♪

 

花嫁様の中には、ブライダルインナーに関して様々な悩みをお持ちの方が多いのでは

ないでしょうか。

 

ブライダルインナーの購入を検討している方はもちろん、補正下着に興味がある方は是非最後までご覧下さいませ。

 

アルカンシエル横浜では、

「The D」のブライダルインナーを取り扱っております。

「The D」のブライダルインナーは、近年インスタグラム等のSNSで注目されている、

姿勢のバランス・歩き方を美しく整え、美容補正をしてくれるインナーでございます。

 

普段使いも出来ますので、私達衣裳スタッフも毎日着用する程効果があり、人気です♪

衣裳合わせの際、サンプルをお付けしておりますので、是非体感してみてください。

 

また「The D」とセットでお召しいただくとより効果を感じて頂ける

キレイウォーカーもお勧めです☆

キレイウォーカーは、履くだけで美しい姿勢と歩き方を導いてくれます。

また骨盤矯正や、インナーマッスルへの効果も期待出来、日常的にお使い頂けます。

 

花嫁様の中には、挙式当日高いヒールで歩くのが不安な方も多いのではないでしょうか。

キレイウォーカーは股関節を押さえてくれる為、真っ直ぐにしか足が出ません!

その為、自然と所作もキレイになり、

お色味も3種類ございますので花嫁様のライフスタイルに併せてお選び下さいませ♪

 

早めにご注文して頂きますと、挙式前にお渡しが可能でございますので、

是非挙式前からお召し頂き、日頃から綺麗な姿勢や歩き方、立ち居振る舞いを身に付けて

みてはいかがでしょうか。

 

「The D」のインナーは様々な種類がございますので、新婦様の体型・ドレスに合わせて、

衣裳スタッフがご提案させて頂いております。

 

もし気になったブライダルインナーがございましたら、お気軽に衣裳スタッフにお申し付けくださいませ。

今回もブログをご覧頂き誠に有難うございました。

次回も楽しみにお待ちください☆

 

2019.07.15 | 演出 アルカンシエル南青山 その他 

テーマウエディング★

ブログをご覧の皆さま、こんにちは☆

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

人気シーズンの秋のご結婚式を控えている新郎新婦様、お打ち合わせは順調ですか?

本日は、今話題のアラビアンテイストでまとめられたコーディネートをご紹介いたします!

アルカンシエル南青山の異国情緒漂う”バリス ヴィラ ビアンフェナチュール”にもピッタリのこちらのテーマウエディング♪

 

お二人のテーマは何ですか?

 

次回のブログもお楽しみに・・・♪

 

2019.07.13 | 演出 アルカンシエル luxe mariage 大阪 

グローブセレモニー★

こんにちは!
ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は挙式でのセレモニーのご提案です☆

 

新婦様のご入場の際、扉口を入ったところで
お母様にベールを下していただく「ベールダウンセレモニー」。

とても人気がありますので皆様もこれまでに列席された結婚式にて
ご覧になったことがあるのではないでしょうか?

「魔除け」の意味があるウェディングベール、
新婦様をあらゆるものから守ってくれるそのベールを
お母様が整えてくださるのです。

とっても素敵なワンシーンですよね!

 

「花嫁にはたくさん素敵なシーンがあって良いよなぁ…」
と思っていらっしゃる新郎様!

「グローブセレモニー」を挙式に取り入れてみてはいかがですか?

 

挙式やご披露宴では新郎様、ご両家のお父様は
白いグローブをお持ちになります。
が、このグローブをお着けいただく事はありません。

なぜならこのグローブは「手袋」ではなく「剣」だからです。

愛する人を守るための剣を意味するグローブをこれまで家族を
守っていらっしゃったお父様から新郎様に託していただくのです。

タイミングとしてはチャペルの扉口を入ったところで、
又は新郎様がバージンロードを進んで
前方へいらっしゃったところがおススメです!

その意味をお知りになればお父様にもゲストの皆様にも
心に残る素晴らしい場面となるのではないでしょうか。

 

「結婚式は花嫁が主役」なんてよく言われますがそんな事はございません!

是非ご検討くださいね。

2019.07.11 | アルカンシエル luxe mariage 名古屋 料理 

出来立てをお届け♪

ブログをご覧のみなさまこんにちは♪

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、アルカンシエルの料理のこだわりをご紹介いたします。

 

アルカンシエルでは「オープンキッチン」をご用意しております。

「仕上げのキッチン」ではなく「披露宴開始と同時に調理するキッチン」になります。

ベストのタイミングでお届けできるよう、お皿を約100度で保温し、

盛り付けの最中もヒートランプにて保温しております。

キッチンスタッフがゲストのお食事の進み具合を確認しながら

サービススタッフと連携を図り「出来立てをベストのタイミング」でお届けいたします。

 

また、お料理は大切なおもてなしになるので、当日アレルギー食材を最終確認をしておりますが

オープンキッチンだからこそ、当日でも対応ができます。

アルカンシエルでは、「皆様全員においしく召し上がっていただきたい」という想いをお届けしております。

ご来館の際は、是非アルカンシエルのこだわりをご確認ください。

次回のブログもお楽しみに・・・☆

2019.07.10 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 写真・ビデオ 未分類 

”花火の写真を綺麗に撮るコツ”

ブログをご覧の皆様、こんにちは!
アルカンシエル luxe mariage 大阪 写真部の須賀と申します。

梅雨の合間の日差しも日を追う毎に勢いを増し、夏はもうすぐそこ!
夏といえば何を思い浮かべますか??
海、スイカ割り、BBQなどなど、楽しいイベント目白押しですね!

ところで、最近はカメラが老若男女問わず趣味として
ずいぶんと浸透してきました。
前撮りの際にもご自身の一眼レフやミラーレスカメラを
持参される方を多くお見かけ致します。
レンズを通して見る世界は普段とちょっと違って見えたり
新しい発見があったりして楽しい反面、なかなか思うような写真が撮れない
難しい被写体に出くわすこともしばしば…

そして夏の難しい被写体といえば花火。
ネットや広告で見る花火の写真と自分のカメラで撮った写真は全然違う、
なんて経験ありませんか?

そこで!今回は一眼レフ/ミラーレスカメラで
”花火の写真を綺麗に撮るコツ”
を皆様に伝授させて頂きたいと思います!

 

・カメラを固定する

花火を綺麗に撮るためには1秒間以上シャッターを開けっぱなしに
するため、その間カメラが動かないよう固定する必要があります。

三脚があればベストですが、無い場合は硬くてしっかりした物の上に
カメラを置き、レンズの下にスマホ等の小物を挟んで角度調整します。

 

・カメラの設定を変える

マニュアル撮影モードにして、ISO感度は200や100等できる限り下げます。
絞りはF16、シャッタースピードはバルブ(タイム)にします。
(バルブが無ければ5秒~15秒くらいに設定)
バルブとは、自分の好きなタイミングでシャッターを開閉できる機能です。

 

・ホワイトバランスを変える
3800K前後がオススメです。「電球」や「晴天」などでもOK

 

・手振れ補正をOFFにする
カメラを固定しているので、余計な動作を防ぐためにOFFにします。

 

・花火にピントを合わせる
オートフォーカスで花火にピントを合わせてからマニュアルフォーカスに切り替えます。
これで、以降は花火にピントが合ったままになります。

 

・花火のタイミングに合わせてシャッターを切る
花火玉が打ち上がった!と思ったらシャターボタンを押し、
花火が消えたらシャッターボタンから指を離します。

この時、カメラがブレないように注意してください。

カメラにケーブルを繋いでシャッターを切る”ケーブレリーズ”
というアクセサリーを使うとブレをかなり抑えることができます。

 

・明るさを調整する
1枚撮ってみて暗かったり明るかったりしたら、
絞りを変えて明るさを調整します。
花火は、種類によって明るさが異なるので、
撮影結果を見ながら都度調整してください。

 

★アートな花火を撮る
シャッターを切っている間にわざとピントをズラしていくことで
不思議な花火を撮ることができます。

いかがでしたでしょうか?

これで今年の花火撮影はバッチリですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

1 5 6 7 8 9 10 11 110
  • KIYOKOHATA2
  • disney2.jpg
  • マタニティウエディング
  • ご新郎ご新婦様の声
ご列席者の方の声
  • アルカンシエルが贈る、人と人をつなぐ
結婚式の感動ストーリー
  • パーフェクトガイド
  • アルカンシエルオリジナルドレス
  • CLAPPIC