感謝を、式のまんなかに。

大阪の結婚式・ウエディングならアルカンシエルベリテ大阪

アルカンシエルでは、料理においても「おもてなし」の気持ちを大切にしています。


「一通の嬉しいお手紙」

昨年秋、私宛に一通の手紙が届きました。
送り主は、一週間前に披露宴を行った新郎様からです。

辻料理長へ・・から始まる文面には、新郎様から調理場への感謝の気持ちが綴ってありました。
其の中には、「今まで人生で初めてフランス料理が、本当に美味しいものだと心から思い
ました。」そして最後に「料理全般において本当に感動させられた事、いつまでも忘れる事は
ありません。本当にありがとう・・」と、涙が出るほど嬉しい内容でした。
新郎様自身も、同じ飲食業をされている方だけに、これ以上の褒め言葉は無く、私達スタッフ
も結婚式に携わってきて本当に良かったと思った瞬間です。
アルカンシエルでは、料理においても「おもてなし」の気持ちを大切にしています。
満足ではなく、心から感動して頂ける料理をめざしてスタッフ一同、精一杯の「おもてなし」
をしていきたいと思っております。

アルカンシエルベリテ大阪 料理長

西垣 道生

私たちが提供するお料理は、お二人の感謝の気持ちをそのままお皿の上で表現したものです。様々な年齢層の方々に幅広く楽しんでいただける料理を提案し、その上でアレルギーをお持ちの方やご年配の方の特別メニューにも柔軟に対応いたします。



7種の前菜の盛り合わせ
~アルカンシエルスタイル~

7種の魚介類を、7種の調理方法で仕上げ、
七種のソースでお召し上がりいただく一品。

当社の名前、アルカンシエルは直訳すると「空に架かるアーチ」いわゆる虹を意味しています。
その虹をイマジネーションして、七つの前菜を盛り合わせました。女性に人気の可愛らしいオードヴルです。

7種の前菜の盛り合わせ~アルカンシエルスタイル~
3種の魚介とアヴォカドのタルタルガトー仕立て3色の野菜ソース

3種の魚介とアヴォカドの
タルタルガトー仕立て
3色の野菜ソース

ガトーとはお菓子を意味します。
洋菓子のように仕上げた一品です。

三種の魚介とアヴォカドを角切りにし、セルクルという四角い型の中に詰め込み、ソースは、赤、黄、緑の野菜を使ったソース。信号機にも使われるこの三色は、料理を華やかにする最も大切な配色です。ガトーの上にはハートのシューをトッピングし、二人の門出を祝います。

魚介と旬野菜のトリヤングル
ゲストに贈る
花嫁のブーケ添え

トリヤングルとはフランス語で
トライアングルのこと、いわゆる三角形の意味。

旬の野菜と魚介類を、彩り良く配置します。その横には、ハーブとサラダリーフで作ったブーケを添えます。もちろん、お花も食用です。花嫁の幸せを象徴するブーケを、大切なゲストに贈る一皿です。

魚介と旬野菜のトリヤングルゲストに贈る花嫁のブーケ添え


ブライダルフェアで
ぜひ実際にご体験ください

本番さながらのスタイルで行われるイベントは、お二人のウエディングを具体的にイメージできる絶好の機会。
皆様の不安や疑問にも専門スタッフが丁寧におこたえします。ぜひお気軽にご参加ください。(要予約・参加無料)

フェアを見る