2018.04.21 | 全店 演出 スイーツ アルカンシエル金沢 その他 

大好きがいっぱい★

ブログをご覧の皆様こんにちは!
本日は先日担当させていただきましたお客様のケーキについてご紹介させていただきます。

同じ町内で学校の先生をされているお二人。
ケーキのデザインにもこだわりたいとお打ち合わせの中でお話をいただきました。

先生というお仕事にちなんで学校をイメージしたケーキにしよう!というお話になりましたが、よりお二人らしさを出せるようにということで様々な装飾を加えました☆

ケーキ-300x200.jpg

お二人の勤務地のキャラクターや
新郎様が大好きなサッカーチームのイメージキャラクターなど
お二人の大好きがたくさん詰まっています!

漢字ドリルのクオリティにはスタッフ一同驚きました(笑)

一昔前では、ウエディングケーキといえば
生クリームデコレーションを見立てた背の高いウエディングケーキが主流だったのですが、
最近の主流はもっぱら「生ケーキ」ですね。

当方でももちろん生ケーキでご用意しております!
やはり、ケーキカット後の「ファーストバイト」や、
ゲストへ幸せのおすそ分けを行う「ケーキサーブ」などの
演出を取り入れたい新郎新婦さんが多いという事が理由として挙げられています。

ケーキ入刀後に行っていただく「ファーストバイト」は
新郎から新婦へ「一生食べるのに困らせないよ」
新婦から新郎へ「美味しいお料理を作るよ!」の意味が込められています。
「ファーストバイト」以外にも「サンクスバイト」や
「サプライズバイト」などお二人以外のゲストの方にもご参加いただける演出です!
ご不明な点はぜひ担当スタッフまでご相談くださいませ☆

2018.04.21 | アルカンシエル luxe mariage 名古屋 写真・ビデオ 

小物アイテムを使った前撮り撮影♪

ブログをご覧の皆様こんにちは!

アルカンシエルではお選び頂いた会場で前撮り撮影が可能です!

本日は素敵な小物を使用した前撮り写真をご紹介致します♪

まずは、こちら!

白無垢での撮影シーン。折り鶴が華やかです☆

続いては、こちら!

ワインソムリエの新婦様だからこそ・・・

コルクを使ってハート型に♪

キャンドルを使って神秘的に・・・

ブラックボードで後ろ姿も可愛らしく!

お互いのことが大好き!!

いかがでしたでしょうか?

すごく素敵な写真ばかりで、

友達や家族に見せるのが楽しみになりそうですよね!

是非これから結婚式をご検討の皆様は、

おふたりらしい小物アイテムを探してみて下さいね!

2018.04.20 | 美容 アルカンシエル luxe mariage 大阪 

☆和装かつら☆

皆様こんにちは!アルカンシエルリュクスマリアージュ大阪美容部です。
段々と暖かい季節になってきましたね。

 

春の結婚式に向けて和装を選ばれる方も増えてきました。
せっかくですので、かつらのお支度をしてみませんか?

最近は可愛い洋髪もたくさんありますがかつらもとっても素敵ですよ(^^)
ご親族様にもきっと喜ばれると思います。

かんざしは写真の様なべっ甲の物や色かんざしでご準備させて頂きます。
メイクもかつらやお顔立ちに合わせてさせて頂きます。

 

普段とまた違った奥ゆかしい花嫁姿に新郎様もうっとり♡されることでしょう!
ぜひ、美容スタッフまでお尋ね下さいませ。

 

2018.04.19 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 ドレス・衣装 未分類 

大人気『KIYOKO HATA』ドレスのご紹介

皆様、こんにちは。
アルカンシエルのブログをご覧いただき、有難うございます。
コスチュームアドバイザーの山岡です。

だんだんと暖かくなり、お花見の季節も終わってしまいましたね…。
3月~5月は一番紫外線が強いとも言われてますので、新婦様は紫外線対策もお忘れなくお出かけくださいね。

 

さて、本日は、今!!リュクスマリアージュ大阪で1番人気の『KIYOKO HATA』のプレタクチュールドレスをご紹介させていただきます。

まず1着目は…KH-1006です!

ビジューレースが上品に輝き、360度どの角度からご覧頂いても気品溢れるドレスです。
また、取り外し可能なボレロを付けていただくことによって、高砂席に座った際も華やかさを演出してくれる1着でございます。

 

次に2着目は…KH-1008です!

スカート部分の複雑な構成のチュールが見る人を魅了する、モード感溢れる1着でございます。
ボリューム感たっぷりのドレスは、リュクスマリアージュ大阪の大きな開放感溢れるチャペルにもとっても良く合います。
きっとゲストの方にも今まで見たことが無い、印象に残るデザインではないでしょうか。

 

最後に3着目は…

KIYOKO HATAのドレスはボリュームがありすぎるかな、、という方にお勧めの  KH-1004でございます。

ソフトなスレンダーラインで、上品な刺繍のレースが大人の女性を演出してくれるデザインでございます。足下のチュールが動く度にフワフワと揺れ、エアリー感も出していただけます。ウエストのリボンを巻くことによって、スタイルアップ効果もございますよ♪

 

全国の式場の中でもこのKIYOKO HATAのプレタクチュールのウエディングドレスをお召しいただけるのは、アルカンシエルの花嫁様だけです!!!

他のデザイナーには真似出来ないような、独特なデザインが施されているものが多く、1着1着とてもこだわってデザインされたドレスは、まさに特別な1日にぴったりのドレスです。

本日ご紹介出来なかったKIYOKO HATAのウエディングドレスもございますので、ぜひ店頭でお見かけした際は、お気軽にご試着お申し付けくださいませ!!

それでは次回もお楽しみに☆

2018.04.18 | アルカンシエル luxe mariage 大阪 その他 未分類 

「 我、心 カロンにあり 」

この度は、アルカンシエルluxemariage大阪のブログへアクセス下さいまして誠に有難うございます。

ウェディングプロデューサーの中尾と申します。

さて、早速ですが、皆さんはハートのデザインが施されたワインはご存知有りますでしょうか?

有名なワインですので、バレンタインデーやホワイトデーのプレゼントとしてお渡しになられた方もいらっしゃるかも知れませんね。

今日はそのワイン【シャトー・カロン・セギュール】=『フランス・ボルドー地方メドック地区格付け3級』の逸話についてのご紹介をさせて頂ければと思います。

18世紀 セギュール侯爵は、メドック地区格付け1級の「シャトー・ラトゥール」や「シャトー・ラフィット・ロートシルト」、「シャトー・ムートン・ロートシルト」を始めとする、数多くの一流シャトーを所有していた人物でした。

 

ある時、「 最も大切にしているシャトー 」について記者が質問をした所、

『 我、心 カロンにあり 』と答えたそうです。

その言葉通り、その後セギュール侯爵は様々な理由から一流シャトーを手放す事となりますが、最後までこのシャトー・カロン・セギュールは手放しませんでした。

侯爵は、どの一流シャトーよりも夫人が所有していた「シャトー・カロン・セギュール」をこよなく愛していたのですね。

それから間もなくしてラベルには愛情を示す大きなハートマークが描かれる様になったと言われています。

 

私達も、ご結婚式をお考えになられているお二人にとって、シャトー・カロン・セギュールの様な特別な存在となれる様に、今後も最高の『おもてなし』を提供し続けて参ります。

是非皆様のご来館楽しみにお待ちしております。
最後までお付き合い下さいまして誠に有難うございました。

1 34 35 36 37 38 39 40 88
  • KIYOKOHATA2
  • disney2.jpg
  • マタニティウエディング
  • ご新郎ご新婦様の声
ご列席者の方の声
  • アルカンシエルが贈る、人と人をつなぐ
結婚式の感動ストーリー
  • パーフェクトガイド
  • アルカンシエルオリジナルドレス
  • CLAPPIC