入場前の緊張感

2019年08月18日 (日曜日) | アルカンシエル luxe mariage 大阪 その他 未分類 

皆様こんにちは。

司会の松本と申します。

 

これまで司会者としてたくさんの挙式・ご披露宴を担当させて頂いてきて

また、プライベートでも結婚式に列席してきた中で、

私が最も好きだと思うシーンの一つ、それは「挙式の入場シーン」です。

緊張の面持ちの新郎様を見て

ご友人方が思わず笑ってしまう心温まる瞬間、

花嫁の美しさに息をのみ、静かな感動が広がる瞬間・・・。

入場シーンの雰囲気は、まさに十人十色。

新郎新婦様やゲストの皆様の個性がよく表れるシーンであり、

そのどれもが本当に素敵なんです。

 

そんな素晴らしい入場の瞬間ですが、当のご本人達、

新郎新婦様は、やはりとても緊張なさっていることが多いです。

これは、一生に一度の大切な挙式が始まろうとしているわけですから、

無理もない話。

 

私は、挙式前にお二人とお会いできて、緊張なさっている時には、

「その緊張感も、挙式でぜひしっかり味わってきてくださいね」

とお声がけします。

 

結婚式が、人生においてまたとない時間なのであれば、

そこで味わう感情もまた唯一無二。

感謝や幸せや愛情と同じように、

背筋がピンと伸びるような、新鮮さと清々しさのある

「緊張」という感情も、大切な感情だと思うんです。

(それに、緊張感は抑え込もうとすればするほど、高まってしまいますので)

 

「でも、緊張しすぎて、どう動いたらいいかわからなくなります!」

そんなお声が聞こえてきそうですが、ご安心ください。

当日はスタッフがお近くにいて、きめ細かくお二人のサポートを

させて頂きますし、司会者もアナウンスでフォローしますので、

大船に乗ったつもりでいらしてくださいね。

スタッフ一同、真心を込めて、素敵なお時間のお手伝いをさせて頂きます。