花嫁をよりキレイに見せる歩き方♪

2018年11月30日 (金曜日) | 美容 アルカンシエル luxe mariage 大阪 

こんにちは、美容部の桑原です。

 

前撮りや当日いざドレスを着て歩いてみると、上手く歩けるか不安ですよね・・・・・

ドレスは重たく、ボリュームもあり普段着慣れないものなのでドレスの裾を踏んでしまって

うまく歩けない方が多いです。そして自分が気づかない間に姿勢も崩れてしまっています。

当日はゲストの方達から360°色んな方向から見られているのでキレイに歩きたいですよね。

 

そこで、キレイに上手に歩くコツを伝授しようと思います!

まず、姿勢をただし胸を張ります。(肩甲骨をつけるイメージで)

普段より小さい歩幅で膝から足を上げて、少しドレスを前に蹴りながら歩きます。

そうすると、自分が歩く前の部分に空間ができ、ドレスを踏まずに歩くことができます。

 

 

キレイな歩き方にはブーケの持つ位置も重要です!!

ブーケのキレイな持ち方は写真のようにおへそを隠す様なイメージで、思っているよりも下で持つ方が1番キレイに見えます。

みなさん上がりやすいのでご注意ください!!

当日や前撮りの際は、美容のスタッフが介添えとしてお近くでドレスフォローやお声掛けもさせていただきますので、ご安心下さい!!

ぜひ、当日や前撮りの際は参考にしてみてください!