結婚記念日について

2017年12月03日 (日曜日) | 全店 アルカンシエルガーデン名古屋 その他 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

皆様は、結婚記念日には25年目の『銀婚式』や、

50年目の『金婚式』以外にも、

20年目までは毎年呼び名があるのをご存じでしょうか?

 

例えば1年目の結婚記念日は、二人で歩んでいく結婚生活を考えると、

1年目はまだ真っ白な紙のようなもの。

これからの将来設計などを白紙に書き出し、

幸せな生活を願うという意味から『紙婚式』と呼ばれています。

パートナーへのプレゼントとしては、『紙』を連想させるもので

『お手紙』や『映画やコンサートのチケット』を選ばれてはいかがでしょうか?

 

続いて2年目の結婚記念日は、新婚気分が抜け始める傾向にありますが、

まだ二人の関係はしっかりと固まっていない状態であることが多いようです。

そのため、綿のように柔らかくもろい

というイメージから『綿婚式』と呼ばれています。

パートナーへのプレゼントとしては、

『パジャマ』を新調して家庭での過ごし方を見直してみてはいかがですか?

二人そろって新しいパジャマを使い始めれば、

家での時間をよりハッピーに過ごせそうですね。

 

結婚記念日には、毎年意味が込められています。

 

 

これからご結婚される方・新婚の方・長く連れ添っている方も、

結婚記念日にはその年に込められた思いのプレゼントを

ご用意されてみてはいかがでしょうか?

また結婚式のお写真やビデオを一緒にご覧になるのも素敵ですね。

 

皆様の結婚記念日の参考にして頂けましたら幸いです。