オリジナル人前式 ”ファミリーセレモニー”

2017年08月12日 (土曜日) | 演出 アルカンシエル luxe mariage 大阪 その他 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

アルカンシエルリュクスマリアージュ大阪

ウエディングプロデューサー中井と申します。

 

毎日暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私の今一番興味のあること、それは・・・

 

USJミニオンパークです。

 

春に新しいアトラクションができたそうで、その名も

ミニオン・ハチャメチャ・ライド

すごくわかりやすいネーミングに、興味津々です。

早くライドに乗って、「ハチャメチャだったね」、と感想を言いたいです。

 

さて、今回は、友人の結婚式で行いました「ファミリーセレモニー」をご紹介いたします。

 

 

私の友人夫婦には、小学生の男の子がいます。

打合せの時に、友人から相談されました。

 

自分たち夫婦だけではなく、家族のお披露目をしたいけどできるかな

 

結婚式は、新郎新婦様2人が主役。新郎新婦様のお披露目の場であります。

 

新郎新婦様が祭壇の上で誓い合って、指輪の交換をして、

結婚証明書にサインをして、ゲスト皆様に承認いただくセレモニーが主流です。

 

結婚に至るまで様々なことを乗り越えてきた友人家族なので、

夫婦のセレモニーよりも、家族として何かできた方が、しっくりくるような、私自身もそんな気がしました。

何度も話し合い、オリジナル人前式ファミリーセレモニーを作り上げました。

 

まずは、リングボーイとしてお子様が登場、そのあとに新郎様が続きます。

そして、新婦様入場。お兄様と一緒に登場です。

 

祭壇上には家族3人で並び、誓いのことばは、家族3人の誓い。

指輪は、半年ほどかけて手作りした指輪を交換しました。

 

そして、結婚証明書のサインは、新郎新婦とお子様3人で署名し、

3人一緒に証明書を持って、ゲスト皆様からの承認の拍手をもらいました。

 

お子様の登場からゲストはすでに涙でいっぱいとなり、

 

「これから3人で力を合わせ幸せになる」

 

という誓いのことばに、ゲストの拍手が鳴りやみませんでした。

新郎新婦の心のこもった結婚式に、ゲストも感動の涙がとまらないようで、

自分でも驚く程感動的なセレモニーとなりました。

(あまりにもゲストの涙が止まらず、挙式途中から笑い泣きになりました。)

 

挙式のあとは、3人そろってフラワーシャワーに登場する予定でしたが、

大役を成し遂げたお子様が泣き出してしまったため、

フラワーシャワーには急遽新郎新婦様お二人で登場いただくこととなり、

ここだけは、予定どおりとはいきませんでしたが、

 

お子様も相当の緊張の中セレモニーに参加していたのだな、

本当によく頑張ったな

 

と思うと私は涙が止まらず、生絞りオレンジジュースのカジュッタを3杯飲ませてあげました♡