五月病対策

2017年05月20日 (土曜日) | 全店 スタッフ紹介 

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
アルカンシエルベリテ大阪、パティシエの小澤です。

新年度を迎え1ヶ月が経ち、新生活や新しい環境での生活に少しずつ慣れてきたころかなと思います。

今回はこの頃によく聞く言葉「五月病」についてお話ししたいと思います!

気分が落ち込む、疲れやすい、仕事や勉強などに集中出来ない、眠れないなどの症状が五月病の代表的な症状だそうです。

さらに酷くなると食欲不振、胃の痛み、動悸、めまいなどの肉体的な症状もでてきます。

五月病対策の1つとして「栄養バランスの良い食事」があります!

牛乳や豚肉、鶏レバーなどに含まれるビタミンB1、野菜やフルーツに含まれるビタミンC、肉や魚、卵、大豆、乳製品に多く含まれているたんぱく質、乳製品や骨まで食べれる魚に含まれるカルシウムをバランス良く食べると五月病を防ぐことが出来るそうです。

日々の食事も一品で済ませるのではなく、主食・主菜・副菜を組み合わせて食べると良いとされています。

食べることが大好きな私は、まずは日々の食事から五月病対策をしてみたいと思います!!