Monthly Archives: 2月 2011

「あしらい」

2011年02月25日 (金曜日) | その他 

みなさん、こんにちは。
シェフの渡部です。
今回は料理のあしらいについてお話ししたいと思います。
あしらいとは、一般的には、お刺身や汁物などに、添える野菜や海藻の事です。
料理に添えて料理を引き立たせる役割を果たし、香りと辛みのほかに色や姿を加えて、
料理を飾り食欲を、増進させる役割をするものです。
一般的には、けん、つま、かいしきと言って、
魚の後ろや下にしくものは、けん、
あるいは、かいしきそれ以外はつまと言います。
あしらいには、大根や人参、大葉等の普通の野菜の他に、
梅の花や桜の花、紅葉やいちょうの葉などの季節のもの、
珍しいものになると、あしらい用に栽培される芽ねぎ、芽じそ等もあります。
私たちアルカンシエルベリテ大阪の料理人は、このようなあしらいを料理に使う事で、
お客様に料理の味だけでなく見た目にも満足して頂けるお料理をお作りしています。
季節の訪れを感じられる“お料理”を是非お楽しみに。

「親孝行」

2011年02月23日 (水曜日) | 演出 

皆様こんにちは!
最近少しずつ暖かくなって来ましたね。
春の訪れが楽しみな今日この頃皆様はどのようにお過ごしでしょうか。
私事ですが、
以前にブログに書かせて頂いた私の兄に新しい家族が増えようとしています。
私にとって初めての甥っ子。
私の両親にとっても初めての孫。
という事で、何だか皆ソワソワしているように感じます。
街を歩いていても赤ちゃんグッズを見かけるとつい立ち止まって見てしまいます。
「アレも可愛い♪」「コレも欲しい♪」とテンションが上がります。
そんな時、ふと両親や祖父母の事を思い出します。
きっと私が産まれた時もこんな風に喜んでくれたんだろうな。
次は私が感謝を伝えて行く番だなと感じます。
「親孝行」言うのは簡単ですが、行動に移すのは難しいですよね。
そのきっかけを結婚式にしてみませんか。
この日はみんな素直になれる日です
「いつも、ありがとう」
「今まで、ありがとう」
素直な気持ちを伝えてみませんか。
新婦様だけではなく、新郎様も…。
7.JPG
アルカンシエルベリテ大阪
ウエディングプロデューサー 植田

感謝の気持ち♪

2011年02月21日 (月曜日) | その他 

私が披露宴で一番好きなシーンは、
やはりクライマックスの新婦様がお手紙を読まれるシーンです。
お打ち合わせでは
「手紙を親に読むなんて、恥ずかしいし泣いてしまうかもしれないから読みたくない…」
なんておっしゃる方がいます。
でも、親御様への感謝のお気持ちを伝えたい、そんな想いで
当日は涙をこらえながらお読みになります。
感謝のお気持ちを伝えられる新婦様のお姿はもちろんですが
私はその時の親御様の反応を、いつも見てしまいます。
一生懸命お手紙を読まれる新婦様を見ながら、
涙をふくお母様、涙を流さないよう上を向くお父様
きっとお嬢様の小さいころからの思い出を振り返っているのだろうなあと
私もこらえきれず一緒に涙を流してしまいます。
どうしてもお手紙が恥ずかしい!という方は
感謝のメッセージをDVDで映像にされる方もいらっしゃいます。
お手紙を読む代わりに歌を歌われる方もいらっしゃいます。
流すBGMの歌詞で、ご自身の気持ちをお伝えになる方もいらっしゃいます。
うまく表現できなくても、親御様への感謝を伝えたい!というお気持ちは
きっとどの新婦様もお持ちだと思います。
どうやって伝えたらいいかわからない時は、是非担当プロデューサーまで
ご相談くださいませ。
アルカンシエルベリテ大阪
ウェディングプロデューサー 井上

自己の食文化の良さ

2011年02月20日 (日曜日) | その他 

ブログをご覧の皆様こんにちは。
さていきなりではございますが、皆様は自国の食文化を見直した事がありますか?
私は幸いな事に実家が和食店を営んでおり、また私自身もアルカンシエルベリテ大阪で
フランス料理を作らせて頂いております。
二つの国の食文化を常に目にしています。
日本料理のいいところ…
それは油を使わずに仕上げるものがほとんどだと言う事です。
吸い物にしても寿司にしても油がほとんど使われておらず、基本の味付けも薄味なので、ヘルシーで体に良いのです。
生活習慣病などの心配も無く、年齢を重ねてもおいしく食べる事が出来ます。
アルカンシエルベリテ大阪でご用意させて頂く料理はフランス料理ですが、
日本料理のいいところを取り入れたお料理もございます。
“フレンチ会席”という名の、和の食材や調理法を取り入れたお料理です。
フランス料理ではなかなか使わない、お醤油や味噌などが登場することもあります。
そして、フランス料理と聞くとテーブルの上には、ナイフやフォークがずらっと並ぶ姿を想像しますが、お箸で全て召し上がって頂けるご親戚の方にも安心して召し上がって頂けるコースです。
お二人の大切な結婚式を彩るお料理、本日は“和”を取り入れたお料理のご提案をさせて頂きました。
at009.jpg
アルカンシエルベリテ大阪
シェフ 山本

春の訪れ♪

2011年02月17日 (木曜日) | その他 

少し寒さもやわらぎ、春を感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日、お休みを利用して、ひとあし先に春を体感しようといちご狩りに行って参りました。
ビニールハウスの中は少し汗が出るほど暖かく、ミツバチも舞い、
いちごのあまーい香りに包まれていました。
たくさんの品種のいちごがあるハウスの中を行ったり来たりしながら
もぎたてのいちごをその場で食べ比べ、持ち帰り用にもパックいっぱいに詰め込みました。
その後、自分で採ったいちごでいちご大福作り体験もしました!
大福作りは思っていたより簡単でしたが、アツアツのお餅を丸める時は思わず
部屋中に響くくらいの大声を上げてしまいました。
良いお天気だったので、その後は施設内にいる牛やミニブタに餌をやったり、
写真を撮ったり・・・
広い牧場でのびのびと風を感じて太陽を浴びていると、
もうすぐ春だなぁと心までのんびりリフレッシュすることができました。
やっぱり旬の食材を食べて、外で季節の風を感じることが大切なんだと改めて感じました。
アルカンシエルベリテ大阪では、会場のガーデンにそれぞれ季節ごとの
お花を植えております。
お二人の結婚式の季節をゲストの皆様の目や肌で感じて頂ける事と思います。
また、ウエディングケーキにもたくさん季節感を取り入れて頂くことができます。
いちごがいーっぱいのったクロカンブッシュや
ゲストの方をいちごに見立てた「いちごちゃん」をケーキの周りに飾ったり、
ゼリーで海を再現したり、雪山に見立てたケーキにスノーボードをしているお二人の人形をのせたり・・・
四季折々のケーキをお作りすることができます!
ぜひお気軽にパティシエにご相談くださいませ。
アルカンシエルベリテ大阪
ウエディングプロデューサー 木田

WEEKDAY相談会♪

2011年02月14日 (月曜日) | フェア 

本日はブライダルフェアについてのお話です。
皆さまはどんなご結婚式をご希望されていらっしゃいますか?
例えば・・・
階段を使い、インパクトのある入場がしたい
おいしいお食事を皆さまに召し上がって頂き、感謝の気持ちを詰め込んだ式にしたい
言葉ではうまく伝えられない気持ちを手作りのDVDにのせて伝えたい
きっとご新郎様ご新婦様それぞれの思いを皆様お持ちのことと思います。
しかし、具体的に何から始めていいのか分らない…という方もいらっしゃるかと思います。
そんな時はぜひ一度お気軽にブライダルフェアにお越し下さい!!
皆さまにアルカンシエルベリテ大阪のご結婚式をよりイメージして頂ける
特別なフェアになっておりますので、ぜひ一度ご来館頂き体感して頂ければと思います。
お二人専属の担当プロデューサーがお二人のご希望をお伺いしながら
アルカンシエルベリテ大阪で叶えるお二人のオリジナルウェディングをご提案させて頂きます。
どんな事でもご相談下さい!!
週末おいそがしいカップルには平日に開催しておりますWEEKDAY相談会がおすすめです♪
アルカンシエルベリテ大阪スタッフ一同皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております!!
010.JPG

「チョコレート」

2011年02月10日 (木曜日) | その他 

皆さん、こんにちは。
2月に入り冬本番の寒さになってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
私は寒いのが苦手なので、早く春がこないかなぁ!と思っているのですが…
そんな私でも冬には冬の楽しみがあります。ボードに行ったり、温泉に行ったり…
でも食べる事が大好きな私にとって冬と言えば“チョコレート”です!!
バレンタインが近づいて来たということもあり、デパ地下やケーキ屋さん、
街にはチョコレートが色々なお店に溢れる季節となってきました。
もちろんアルカンシエルベリテ大阪でもチョコレートを使ったデザートをたくさんご用意しております。
デザートビュッフェではチョコレートのムースにロールケーキ、ガトーショコラやブラウニー。
そして、こちらが新作の生チョコです!この口溶けの良さたまりません!!!
P1040550.JPG
チョコレートにはポリフェノールが含まれており体にも良いそうです。(食べ過ぎは良くないですが…)
P1040551.JPG
もちろんチョコレートを使ったデザート以外にも色々な種類をご用意しておりますので
デザートビュッフェを披露宴の楽しみの1つに加えていただければと思っております。
アルカンシエルベリテ大阪
パティシエール   山田

『家族との時間』

2011年02月09日 (水曜日) | その他 

アルカンシエルベリテ大阪に向かう電車の中、手にたくさんのドレス写真を持った親子に出会いました。
きっとこれから打合せだろうな…
一生懸命集めたドレスの切り抜きが綺麗にファイリングされていました。
楽しそうにドレスの切り抜きを見る新婦様。
その隣には笑顔のお母様。
新婦様を優しい笑顔で見つめていました。
本当にわずかな時間でしたが一瞬で温かい気持ちになりました。
大切な娘さんと一緒に迎える準備や打合せは、きっとお母様にとっても特別な時間です。
仕事がいそがしくなかなかゆっくりお話する時間がない方、実家を離れて暮らしている方、
色々な環境で準備をすすめる新郎新婦様がいます。
結婚式の準備はそんな距離を縮めてくれます。
今日、私も家に帰ったら実家の母に電話しようかな…そんな気持ちにさせてくれる出来事でした。
是非、結婚式の準備を楽しんでくださいね。
0868.JPG
アルカンシエルベリテ大阪
ウエディングプロデューサー 金久

”アボカド”

2011年02月07日 (月曜日) | その他 

皆さんこんにちは
本日は私の苦手な果物「アボカド」についてお話しようと思います
私はあの独特な食感が苦手でした。
でもある時、苦手だった食材を味付けや調理方法を変えるだけで食べることが出来ました。
私がおすすめするアボカドの料理は、もしかするとアルカンシエルベリテ大阪にお越しの際、
トータルメイクブライドのランチで出てくるかもしれません。
是非お楽しみに…
さて、アボカドは「森のバター」と呼ばれるぐらい脂肪分が沢山ふくまれています。
この脂肪分は血液をサラサラにしたり、
コレステロールを減らす不和脂肪酸が主体なのでとても健康的です。
またビタミンEや食物繊維も多く美容にも効果的です。
日本でもアボカドは作られています。
11月から2月が美味しい時期だそうです。
実は今が旬の果物です。
アボカドは色々な食べ方があるのでご家庭でも作ってみてはいかがでしょうか?
アルカンシエルベリテ大阪の料理にもアボカドを使ったメニューがいくつかございます。
一皿一皿心のこもったお料理をお届けしますので、ぜひ結婚式当日を楽しみにして下さい。
アルカンシエルベリテ大阪
シェフ 村山

『THE 和』

2011年02月04日 (金曜日) | 演出 

皆様こんにちは。
アルカンシエルベリテ大阪 ウェディングプロデューサー黒川です
昨年末のお休みにバリ島に旅行に行ってきました。
エステに、ダイビング、ショッピングに、街散策…そして、おいしいものを食べて
バリ独特ののんびりとした雰囲気を存分に楽しんで参りました。
ますますバリが大好きになり、アスマラのリニューアルも本当に楽しみです。
バリに行ったら絶対にしたいことの一つに
「バリの民族衣装を着たい!!」ということがありました。
バリの民族衣装は、普段では絶対着ることができないような
キラキラと煌びやかな装飾、華やかな色合いで、
頭には倒れそうになるぐらい大きな金色の冠。
バリ伝統のエキゾチックなお化粧をして写真を撮ってもらいました。
バリではこの伝統の民族衣装を着て、結婚式を行うそうです。
ただ、今はウェディングドレスも人気だそうです。
やはり純白のウェディングドレスというのは世界中の女性のあこがれなんですね!
世界にはその国々の伝統的な民族衣装、婚礼衣装というものがあります。
例えば、韓国であればチョゴリ、インドであればレンガというような民族衣装です。
そして我らが日本であれば、白無垢や、振袖、色打ち掛けなどの
本当に素敵な婚礼衣裳があります。
日本人に生まれたからにはやはり結婚式で着物を着て頂くのもおすすめです。
新郎様は紋付袴です。
新郎様の袴姿をご覧になった親御様から「七五三みたい~」というセリフを耳にしますが…、
いつもとは違う新郎新婦様の着物姿に、きっとご列席の皆様も喜ばれるのではないかと思います。
最近は和装がとても人気です。
番傘をさして、かっこ良くガーデンから入場、親御様も交えて皆様の幸せを願って鏡開き、
など「THE 和」な結婚式はいかがでしょうか。