感謝を、式のまんなかに。

名古屋駅すぐの結婚式・ウエディングならアルカンシエルリュクスマリアージュ名古屋

WEDDING BLOG

演出」カテゴリの記事一覧

おすすめBGM~ケーキ入刀編~

2015年11月26日 (木曜日) | BGM その他 演出 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
寒い日が続いておりますが、体調にはご十分お気をつけてくださいね。

早速ではございますが、今回はご披露宴でおすすめの「ケーキ入刀」のBGMをご紹介させて頂きます。
よろしければ選曲のご参考になさってください。


まずはこちらのBGMです。

『あなたに恋をしてみました/chay』
ドラマ主題歌としても有名でテレビなどでも結婚式ソングとして紹介もされるこちらの曲は70年代アイドル歌謡をミックスしたレトロで懐かしさを感じさせるものになっています。
また、歌詞も純粋で不器用な恋心を綴っておりおすすめです。


続いてはこちらのBGMです。

『Good time/Owlcity&Carly Rae Jepsen』
CMなどでもよく耳にされることも多いこちらの曲はOwlcityとCarlyのデュエットソで、エレクトロポップな曲に仕上がっており盛り上がること、間違いがないパーティーソング。
サビも盛り上がりお2人もゲストの皆様も楽しい雰囲気に飲みこまれるでしょう!


続いてはこちらのBGMです。

『I love you/Sunset Swish』
ゼクシィのCMソングに起用され、一躍人気ウェディングソングになりたくさんのお客様からリクエストを頂戴いたします。曲調も明るくポップで、最初の歌詞も「I love you I love you I love you 君を幸せにしたい。」という歌詞も入っており、とてもグッときますね。


いかがでしたでしょうか。披露宴BGMの選曲の参考にしていただければ幸いです。
それでは、お打ち合わせでお会いできることを楽しみにお待ちしております。

語源 由来。

2015年11月22日 (日曜日) | Q&A その他 演出 

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

今回のブログはテーマを知ってそうで意外と知らないブライダルに関する語源や由来をご紹介させていただきます。
なかなか面白い物があったので、いくつかを紹介させていただきます

★ブライダルの語源★

「花嫁のビールの宴」だそうです
イギリスの祝い酒が昔はビール(エール)で自分の家でも作っていたそうで、そのビールを各家庭で作るのが女性の仕事だったらしいです
ビールメーカーはこれを宣伝に使わない手はない!とブライダルに絡めてビールの宣伝を行い広めたそうです。

★インドの変わった相手との結婚★
無題1.png

結婚相手として樹木と言うのがあります

木婚はインド南部のブラーマンの間で行われていました。
彼等には弟が兄より先に結婚してはいけないという掟があり弟が兄より先に結婚したい場合…兄を木と結婚させる事で弟の結婚を認めたというのです。
掟破りですね。。。

★「婚約指輪は給料の3か月分」の由来★
無題2.png

もともとこの考え方を流行らせたのは、南アフリカにある宝石メーカーのデ・ビアズ社によるテレビCM。
男性にとっては「迷惑なことを流行らせてくれた」と感じる人もいるのでは?
実際には3ヶ月分という決まりはないようなので、計画的に!


★キャンドルサービスはカメヤマローソク起源★
無題3.png

日本で初めてキャンドルサービスを行ったのは、カメヤマローソク。
1959年、ヨーロッパの駐在員から結婚式の情報を元に、当時の営業課長がキャンドルサービスを考案して自分の結婚式で行ったのが最初。


いかがでしたでしょうか??
役に立つかは分かりませんがお楽しみいただけたら幸いです。

これから結婚式をお考えのお二人のアイデアが今後の結婚式の必然になる事もあるかもしれませんね!

サプライズ花束

2015年11月15日 (日曜日) | その他 ブーケ・フラワー 演出 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
さて、今日は素敵なサプライズ花束をご紹介致します。

IMG_5970.JPG

IMG_1929.JPG




例えば、披露宴の中でゲストの方に見守られながら新郎様から新婦様へ
サプライズ花束はいかがですか?
何も知らなかった新婦様だけではなく、ゲストの皆様もほっこり温かい
空気に包まれます。

サプライズ花束は誰にプレゼントしてもかまいません。
お世話になった方、誕生日を迎えるゲストの方など…


お色目や大きさなど、他にも様々なサプライズ花束がございます。
ぜひ、スタッフまでお尋ね下さいませ。

食欲の秋にはデザートブッフェ☆

2015年09月23日 (水曜日) | その他 スイーツ 料理 演出 

ブログをご覧の皆さま、こんにちは♪

今日は秋分の日ですね!
シルバーウィークも最終日となりましたが、皆さま楽しく過ごされていますでしょうか?

今年は法律が制定されてから、6年ぶりのシルバーウイーク!!!
そして、次のシルバーウィークは2026年になる見込みとのことです!
ぜひ、最終日もお楽しみください☆

ところで皆さまの中には、秋といえば“食欲の秋!”という方も多いのではないでしょうか?

アルカンシエルではお料理へのこだわりはもちろん、
お食事の最後にはパティシェが真心を込めて作った
色とりどりのスイーツを“デザートブッフェ”でご用意しております!

デザブ2.jpg

お好きなものをお好きなだけお取りいただけるデザートブッフェは、
老若男女問わずにお楽しみいただいております♪

デザブ1.jpg

キラキラ輝くスイーツに囲まれながら、披露宴を楽しみたい!
というお客様は、ぜひアルカンシエルへお越しくださいませ。
スタッフ一同お待ちしております!

ご予約はこちらからどうぞ★
http://zexy.net/wedding/c_7770004678/fair/?isHead=true&inrlead=halltop_bfbtn_fview

旬のフルーツを使ったフレッシュな演出を

2015年09月21日 (月曜日) | その他 スイーツ 演出 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

『フルーツポンチ』皆様、一度は耳にしたことがあると思いますが実際に演出として取り入れております。

フルーツポンチ(fruit punch)はデザートの一種。フルーツコンポートとも呼ばれております。

そもそも、「ポンチ」は英語の「パンチ」がなまったものですが、その語源はインドの言葉の「ポーンチ」なのです。

フルーツポンチの「ポンチ」はインドがルーツなのです。

インド語では、「ポーンチ」は、数字の5を意味していています。
その昔、紅茶発祥の地、インドでは、紅茶の飲みかたの一種として、ティーポンチという飲み物がありまた。

このティーポンチは、冷やした紅茶に5種類の果物をポイポイと入れたシンプルで当時としてはとてもゴージャスな夏向きの飲み物でした。
現在は、夏の飲み物として、五種類の果物のスライスを冷えた紅茶の中に浮かべ、ワインやラム酒をいれたカクテルとしてその名残をとどめています。

つまり、「フルーツポンチ」とは5種類の果物が入った飲み物と言う意味なのです。

ア.jpg

このフルーツポンチとウェディングを組み合わせ演出でお楽しみ頂いております。
すべてのゲストテーブルにセットされたフルーツ入りのガラスの器にお二人がシャンパンを注ぎ完成させていきます。

い.jpg


和モダンのお料理~当日チョイスメニュー~

2014年03月28日 (金曜日) | 演出 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

結婚式の「おもてなし」といえば皆様は何をお思いになりますか?

 

ロケーション、歓談や写真タイム、でもやっぱり一番は「お料理」での心遣いとのご希望が多いです。

 

アルカンシエル luxe mariage 名古屋が提供するお料理は、お二人の感謝の気持ちをお皿の上で表現したものです。

 

新郎新婦様が披露宴の主役なら、料理はおもてなしの主役です。

 

「最高の食材選び」からはじまり、「調理」「盛り付け」、そして「ゲストに料理が運ばれる」まで、

そこには一切の妥協を許さないアルカンシエルスピリッツがあります。

 

さて本日は秋冬メニューの中より究極の「おもてなし」

当日ゲストに選んでいただける、チョイスメニューをご紹介します。

 

同じ食材を使って当日ゲストの方に「フレンチ」か「和モダン」をチョイスして頂きます。

 

例えばお魚・・・。

下田産のキンメ鯛。

 

和モダンでは日本酒を使い、みょうがとトマトのソースで甘酸っぱく頂きます。

 

フレンチでは白ワインを使いバターをふんだんに使った風味豊かなソースで頂きます。

 

メインディッシュのお肉・・・。

黒毛和牛のサーロイン。

 

和モダンでは梅と大根おろしのソースでさっぱりと

 

フレンチではブルーチーズを使い甘めの濃厚ソースで・・・。

 

お料理で大切なのは様々な年齢層の方々に幅広く楽しんでいただける料理を提案し、

その上でアレルギーをお持ちの方やご年配の方の特別メニューにも柔軟に対応していくことだと感じます。

 

アルカンシエルluxe mariage名古屋 のキッチンからの暖かいおもてなしに

ゲストの皆様が最高の笑顔とひとときを過ごしていただくことが、私たちの願いです。

ナイトウエディングの魅力

2014年03月26日 (水曜日) | 演出 

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

桜の花が満開に近づき、一年を通して温かい日差しが一番気持ちいい時期ですね。

 

本日はナイトウエディングについてご紹介いたします。

ナイトウエディングは、ご遠方やお仕事帰りのお客様も気軽にご参加頂ける、パーティ感覚で楽しめるウエディングです。

 

「ちょっと違ったウエディングに憧れている」「お越し頂く大切なゲストの皆様に特別感をお楽しみ頂きたい」

そんなお気持ちを持っている新郎新婦様へもオススメです。

これからの時期、日が長くなる8月や9月のお客様にもお勧めです。

 

気になる方は週末のブライダルフェアにお越しくださいませ、

ナイトウエディングの魅力や素敵な特典をご用意しております。

 

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

初夏のコーディネート

2014年03月24日 (月曜日) | 演出 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

最近では初夏を思わせるような暖かな陽気につられ、皆様の服装も春の装いとなっておりますが、

私共ブライダルのお客様のお打ち合わせは、今まさに初夏のコーディネートが中心となっております。

 

そこで今回は初夏のフラワーコーディネートをニューヨークの会場でご紹介させて頂きます。

 

6月は、春から夏に変わろうという時期、

 

春の淡く可愛らしいイメージと、

夏の元気いっぱいなイメージを合わせたカラートーンがお勧めです。

ピンクのトーンも少し濃い目の色を使うと、元気でポップなコーディネートになりますし、

淡いピンクや白を入れることで、さわやかなイメージもプラスされます。

 

また、真っ赤なバラを使うと、夏寄りの情熱的な大人の雰囲気を作ることもできます。

 

初夏の6月は、春の雰囲気と夏の雰囲気と両方取り入れて楽しんで頂ける時期となります、

皆様はお気に入りのテーマやカラー、イメージや雰囲気をコーディネーターにご相談くださいませ、

色々なご提案を差し上げます、お気軽にお声掛け下さいませ。

サマーウエディングのお勧めアイテム

2014年01月11日 (土曜日) | 手作りグッズ 演出 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
新年が明け、皆様のお打ち合わせは春から夏のシーズンへと徐々に変わってまいりました。
アルカンシエルではサマーウエディングのお客様のお打合せが本格的にスタートとなり、ご案内の商品も季節に応じて変わってきました。
その中でもゲストの皆様にオリジナリティや季節感を感じて頂けるアイテムを今回はご紹介させて頂きます。
皆様も「プチギフト」や「席札」はよくご覧になられた事があると思います。
その中でも少し変わった商品として、「うちわ」をご紹介させて頂きます。
日差しの強い中、ご出席いただいた皆様へ「お二人のアツアツぶりを冷まして下さいね!」と
ダジャレの意味を込め、皆様のテーブルをラウンドされる際にお二人から配られたり、
席札の代わりお客様のお名前を入れた「うちわ」をお席にご用意して頂くこともできます。
デザインも豊富にご用意してございますので、お気軽に当方スタッフまでお問い合わせ下さいませ。

こだわりの参加型演出

2013年12月16日 (月曜日) | 演出 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

寒い日が続き、クリスマスシーズンが間もなくではございますが楽しい日々をお過ごしでしょうか。

 

私どもアルカンシエルにおきましても、新郎新婦様が楽しい結婚式をお考えになられております。

先日の結婚式にて新郎新婦様の「こだわり」を感じる心遣いがございましたのでご紹介いたします。

 

当日のテーブルコーディネートにて、各ナフキンの上に一輪のガーベラがございました。

ゲストの皆様がお席に着く際に司会者より

「男性は胸元に一輪を、女性は手首や花冠としてご利用下さい」

新郎新婦様からのプレゼントでございました。

 

お二人のこだわりは披露宴会場のコーディネートやドレス、テーブル装花やブーケだけでなく、

ゲストの皆様のアイテムにも少しこだわりを持って、皆様と当日をお過ごしになりました。

ゲストの皆様は最初恥ずかしそうに身に着けていましたが、

披露宴後半にはワンポイントのフラワーアイテムが、皆様をひとつにするにカラーアイテムなっておりました。

ゲストの皆様もお帰りの際まで大切に身に着け、新郎新婦様の大切な「こだわり」を感じていました。

 

これから結婚式をお考えの方や、お打ち合わせが進んでいる皆様、

ゲストの皆様とひとつになる「おもてなし」や「テーマウエディング」など

お気軽にご相談くださいませ、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

1 2 3 4 5 6 ... 22
  • icon_tw.gif
  • icon_fb.gif
  • icon_line.gif
  • icon_insta.gif
    • TOP
    • フェアカレンダー
    • MAP
    • TEL

    ご列席の方へ