感謝を、式のまんなかに。

名古屋駅すぐの結婚式・ウエディングならアルカンシエルリュクスマリアージュ名古屋

WEDDING BLOG

Monthly Archives: 3月 2013

和装のご紹介~アルカンシエル オリジナル~

2013年03月25日 (月曜日) | 演出 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

桜の花が鮮やかな季節となりました、心躍る季節の到来を感じます。

 

今回はアルカンシエルオリジナル「 deux a」新作の色打掛のご案内を致します。

 

お色直しとしてカラードレスをお選びになるご新婦様が多くいらっしゃる中、

和装でお色直し入場して頂くと、皆様の歓声も大きく、ご年配の方だけでなくご友人様も大変に喜んでいただけます。

古来より大切に継承された吉祥文様をあしらった大変華やかな色打掛シリーズとなっております。

 

凛とした花嫁を演出するなら「かつら」をお召いただくのもよろしいかとお勧めいたします。

また、可愛らしい花嫁を演出するなら「洋髪スタイル」でヘアアクセサリーにお花を使用するのも人気です。

 

日本の伝統文化をずっとずっと継承して行く為に、

母から娘へと語り継ぎたい花嫁様の伝統衣裳、色打掛。

 

ご試着だけでも楽しんで頂けます、コスチュームサロンでお試しくださいませ。

 

アルカンシエルではたくさんの色打掛をご用意しております、

ご新婦様が一番輝ける色打掛が見つかるようにコスチュームアドバイザーがお手伝いさせて頂きます。

 

和装にご興味がお有りになりましたら、是非お声掛け下さいませ。

こだわりのウエディングケーキ

2013年03月13日 (水曜日) | 演出 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

暖かい日が続き春の訪れが感じられる日です、桜のつぼみも気になる時期となりました。

 

今回のご紹介は結婚式での「こだわり」、

お二人の趣味やゲストの皆様の反応など、打合せからワクワクするようなウエディングケーキのご紹介です。

結婚式のテーマに合わせた「 オリジナルケーキ 」

お二人の趣味を取り入れた「 こだわりケーキ 」

ゲストの皆様がビックリするような「 パティシエおススメのケーキ 」

 

色々なケーキをご用意しております、

お打ち合わせの際にパティシエとお打ち合わせをしていただき、

お二人も結婚式当日にウエディングケーキを目にするまで、期待でワクワクするするようなケーキとなっております。

 

皆様のご希望やこだわりをお気軽にお声掛けくださいませ、

アルカンシエルのパティシエが、世界に一つだけのウエディングケーキをご用意いたします。

ブライダルフェアのご紹介

2013年03月10日 (日曜日) | その他 フェア 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

春の温かさ感じられる日々でございます、季節の変わり目になり体調管理は万全でございますか。

私共ブライダルシーズンでは大人気の「春のシーズン」を迎えております。

そこで今回ご紹介いたしますのは、

結婚式の準備の第一歩「ブライダルフェア」のご案内となります。

 

結婚式場をお探しの皆様は、まずはインターネットやゼクシィなどで

どんな結婚式場があるのか?

チャペルや披露宴会場の雰囲気はどうなのか?

皆様、期待と不安を抱えながらスタートされます。

 

私共アルカンシエルでは、そのように不安や疑問をお持ちの皆様に

アルカンシエルの魅力をお伝えいたしたく、毎日ブライダルフェアを開催いたしております。

 

ブライダルフェアではチャペルや披露宴会場のご紹介と共に

「試食会」や「模擬披露宴」、「コーディネート紹介」など様々なイベントをご用意しております。

 

3月のおススメイベントは

☆ 3月16日(土) 9時ご来館のプチ試食が楽しめる

『 パリスニューオープンフェア 』

☆ 3月20日(祝水) 17時ご来館のハーフコース試食を楽しめる

『 演出体験!模擬披露宴フェア 』

☆ 平日(月・木・金)

夕方18時からの『 全館開放ご見学フェア 』

 

ご満席に近づいているイベントもございます、

ご予約の際はお早めにご連絡くださいませ。

出せない手紙

2013年03月04日 (月曜日) | その他 写真・ビデオ 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

3月に入り、【春】や【桜】をテーマにした結婚式の時期になってまいりました。

いよいよ春だなぁと感じる今日この頃でございます。

 

先日お打合せの際にお客様にこんなことを聞かれました。

 

「たくさん結婚式を見てきたと思うけど、どんなシーンが印象的?」

 

たまに聞かれるこの言葉、

結婚式には常に感動をいただきますし、一概に「これ!」と挙げるのは難しいのですが

 

あえて言うならば、新婦様のお手紙のシーンです。

 

今、ベタだなと思った方、実は私が見ているのはちょっと違った視点でございます、

 

結婚式のクライマックスのシーンといえばやはり新婦様からのお手紙のシーンですが、

この際にほとんどのゲストは新婦様をご覧になります。

 

もちろん私も新婦様を見守りながら会場内にいるわけですが、その際の親御様の表情こそが印象的だなぁと感じます。

 

ただでさえ緊張する結婚式のクライマックス、

 

新婦様は笑顔で写真に応えながらも着々と近づくお手紙のシーンにさらに緊張されます。

 

いよいよ迎えるお手紙のシーン

最初はこらえていた涙も新婦様の目からこぼれます。

 

そんな時に私は親御様に視線を移します。

スポットライトに反射した涙がとてもキレイなことを知っている人はもしかしたら意外と少ないかもしれません。

 

まさにこのシーンがとても印象的なんです。

お手紙のシーンでゲストが注目されるのはほとんど新婦様。

 

でもその向かい側にいらっしゃる親御様の表情が私はとても好きです。

お母様は思わず涙を流され、お父様は泣くまいとぐっとこらえていらっしゃたり、

結婚式に参加される方はそれぞれいろんな想いを胸に当日を迎えます、そして様々な表情を残します。

 

だからこそお手紙のシーンが印象的に思います。

 

こんなお話をお客様にさせて頂きました。

そのお客様は実はお手紙を読むか悩まれていらっしゃいましたがどうやら気持ちが固まったようです。

結婚式での花嫁の手紙は一生出せない手紙です。

 

伝えることができるのはこの一瞬だけです。

親御様の本当の表情が残る一瞬が私は大好きです。

 

もしお手紙を読むことを悩まれている新婦様がいらっしゃるなら思いきって読まれてみてはいかがでしょうか?

そしてその時ぜひ親御様のお顔も見てみてください。

とても優しい表情でお二人を見つめていてくれるはずです。

  • icon_tw.gif
  • icon_fb.gif
  • icon_line.gif
  • icon_insta.gif
    • TOP
    • フェアカレンダー
    • MAP
    • TEL

    ご列席の方へ