感謝を、式のまんなかに。

名古屋駅すぐの結婚式・ウエディングならアルカンシエルリュクスマリアージュ名古屋

WEDDING BLOG

Monthly Archives: 8月 2012

和装の際の大切な「 ブーケ 」

2012年08月27日 (月曜日) | 演出 

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

早いことにもう8月下旬になりました、突然雨が降ったりまだまだ暑い季節が続きますが、ご体調に気を付けて下さい。

 

今回は、『ブーケ』のお話をさせていただきます。

 

花嫁様が持つ大切なブーケ。

ウエディングドレスの時はもちろん、カクテルドレスの時、

最近では和装の時に持つブーケもオススメです。

 

たとえば

和のお花を使ったボール、バックブーケ。

「 和装 」イコール「 扇子 」のイメージがありますが、

写真のように華やかなブーケを持たれるのも素敵ですし、お色目も和装に合わせてコーディネートできます。

 

また、カクテルブーケでは人気なラウンドブーケ(丸いブーケ)の他におススメもあります。

先ほどの和装で紹介したボールブーケですが、カクテルブーケの時にでもご用意できます。

ハートのブーケはご新婦様の可憐さをより引き立てるアイテムになります。

 

一生に一度しかない結婚式、世界で一つだけの特別なブーケで思い出を作ってみませんか?

私たちフラワーコーディネートがお手伝いさせていただきます。

デザートビュッフェ試食体験フェア

2012年08月25日 (土曜日) | スイーツ フェア 演出 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

夏も終わりに近づいて参りましたが、まだまだ暑い日が続いております。

お盆も過ぎ、結婚式のご準備を始められる方が多いのではないでしょうか。

 

アルカンシエル luxe mariage 名古屋では様々な演出や試食をご体験頂けるブライダルフェアを行なっております。

 

本日はその中でも大人気のイベント、「デザートビュッフェ試食体験フェア」をご紹介させていただきます。

アルカンシエルの結婚式では、披露宴のデザートタイムに色とりどりのスイーツを用意し、

披露宴会場にございますテラスにてデザートビュッフェを楽しんでいただけます。

 

デザートを楽しんでいただけるだけでなく、

新郎新婦様はゲストの皆様とのご歓談のひとときを過ごしていただき、フォトタイムやお礼のお言葉など

ゲストの皆様への感謝のおもてなしを演出されます。

 

今回のブライダルフェアでは

当日さながらのデザートを実際に見て、味わって頂ける、笑顔溢れるフェアとなっております。

 

組数限定でご案内を行っておりますので、

ご見学をご希望されるお客様はお早めにご予約をお願いいたします。

http://www.arcenciel-g.jp/luxenagoya/fair/fair.php

 

皆様とお会いできる日をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

日本の伝統婚礼衣裳

2012年08月23日 (木曜日) | 演出 

ブログをご覧の皆様こんにちは。

世間ではお盆が過ぎお忙しい日々から少し落ち着かれましたか。

 

今回は日本の伝統婚礼衣裳の白無垢についてお話させて頂きます。

 

花嫁様用和装には、白無垢、色打掛、引き振袖、新和装と種類がございます。

その中でも一番格式が高い婚礼衣裳とされているのが白無垢です。

 

白無垢は、全てを白で統一しており、武家(侍) の家に嫁ぐ花嫁の衣裳でした。

古来日本では白は太陽の光の色と考えられ神秘な色とされており、

平安朝以来、花嫁衣裳に純白が用いられました。

 

「嫁ぎ先の家風に染まる」という意味合いを持ち、日本の最も古い婚礼衣裳であり日本の伝統的和装です。

 

皆様も一生に一度の結婚式で和装をお召しになり、伝統を次の世代に受け継いでいきませんか。

 

白無垢の他にも色打掛、引き振袖、新和装と会場の雰囲気にぴったりの華やかな和装をご用意しております。

 

お二人の和装姿は、ご新郎ご新婦様はもちろん、ご列席される方にもとてもよろこんで頂けます。

和装へのお色直しの演出は結婚式全体がとても華やかになりますよ。

 

お気軽にコスチュームアドバイザーにご相談下さいませ。

チョイスメニュー

2012年08月19日 (日曜日) | その他 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

まだまだ、蒸し暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて今回はキッチンより皆様にご紹介したいことがございます。

アルカンシエル luxe mariage 名古屋がオープンして2013年の春で3年。

 

三周年を記念致しましてお料理を披露宴の当日、その場でチョイス出来るコースが2012年9月から始まります。

その名も “ 3rd AnniversarySpecial ”

 

ご新郎様ご新婦様が結婚式の準備で悩まれることのひとつとしてお料理が挙げられます。

 

ご披露宴には幅広い年齢層のゲストがたくさんご列席されます、

「友人はフランス料理が好きだけど、おばあちゃんはフランス料理を食べたことないけど大丈夫かな?」

「フランス料理だけでなく、皆様に楽しんでいただける料理は?」

 

そんなお二人のご要望にお応えしたお料理が、“ 3rd AnniversarySpecial ”

 

このコースはフレンチと和の2種類のテイストから、

ご列席されたお客様が当日の披露宴会場で選んで頂けるコースとなっております。

 

メインの食材は同じものを使用しておりますが、それぞれ調理法や調味料などが異なっており、

フレンチと和モダンの2種類のお料理をお選び頂けます。

 

ご両家様の “ おもてなし ” の心を、ゲストの皆様に楽しんでいただきたくご用意いたしました。

 

私たちキッチンスタッフ一同は、ゲストの皆様に満足してもらえるお料理を日々追求し調理しております。

 

お料理に対してのご要望がありましたら、是非、お気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

バルーンリリース

2012年08月18日 (土曜日) | 演出 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

まだまだ暑い日が続きますが、暦の上では立秋、

もうすぐ結婚式でも人気のシーズン「 秋 」がやって参ります。

 

今回はそんな穏やかに晴れた秋の空にぴったりの演出をご紹介したいと思います。

 

アルカンシエル luxe mariage 名古屋はビル型の式場ですので、

外観からは想像がつかないのですが、チャペルを出ると青空が広がるチャペルコートがございます。

 

ゲストの方からも歓声が上がり、フラワーシャワーでお二人をお祝いして頂く感動のシーンのひとつです。

 

但し、せっかくのキレイな青空の下、フラワーシャワーだけでなくもっとこの瞬間を楽しみたい!

そんなお二人ににおすすめな演出が、今回ご紹介するバルーンリリースです。

このバルーンリリースはゲストの皆様に色とりどりのバルーンを持って頂き、

お二人が皆様の元に参りましたら一斉に空へバルーンを放って頂くもの。

 

小さなお子様や年配の方、どなたでもご参加頂ける人気の演出です。

 

[ 虹 ]という意味のアルカンシエル。

七色のバルーンで幸せなお二人のために、皆様で秋の空に虹を作りませんか。

ウエディング・ツリー

2012年08月16日 (木曜日) | Q&A 演出 

ブログをご覧の皆様こんにちは、

まだまだ暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は先日のご結婚式で行った素敵な演出をご紹介させて頂きます。

 

皆様は『ウエディングツリー』という演出をご存知ですか?

まだまだ馴染みが少ないかもしれませんが、欧米では大人気のご演出です。

 

受付にてご住所やお名前を書いて頂くゲストブック、ご芳名帳でありそれらの代わりとして行う場合もありますが、

今回は、ゲストブックとは別にご準備されて行いました。

木の枝だけ書かれた用紙にゲストの方々が拇印を木の葉にみたてて押していきます。

 

「結婚生活に必要なものは何?」という質問を出題して、

その回答に色を指定して、ゲストの方に「これ!!」と思われる色の拇印を押して頂きました。

はたして、どんな木の色になるのか、新郎新婦様自身も楽しみにされて当日を迎えました。

実際に完成した木はわたくしたちの予想とは違ってとてもカラフルで綺麗な木が誕生しました。

 

今回は、ゲストの方に拇印をして頂くのみで、サインは行いませんでした。

ゲストの皆様が列を作ってお待ち頂く事が無いようにとお考えになり、

また、指先のインクをふき取るためにウェットティッシュ等をご準備され、新郎新婦様の配慮が行き届いていました。

 

『ウエディングツリー』は実際に拇印をするのではなく、色のハンコを用意して押して頂く事も出来ます、

木の葉ではなくバルーンをたくさん持っているようにベースの絵を変える事も出来ます。

 

ゲストの方への質問も自由です。

 

ゲストの方にご参加頂けて新郎新婦様はもちろん、

ゲストの皆様もどんな絵が出来上がってくるか楽しんで頂ける『ウェディングツリー』。

 

オリジナルウェディングをお考えての方にはおススメの演出です。

ご結婚式のご紹介~和婚~

2012年08月13日 (月曜日) | 演出 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでいらっしゃいますか。

 

今回は、7月7日挙式 土井惇平様・清水咲生様のご結婚式をご紹介させて頂きます。

 

お二人が、初めてアルカンシエル luxe mariage 名古屋にお越し頂いたのは、

2011年4月挙式をされた、新婦様の先輩のご結婚式を見に来て下さったのがきっかけでした。

 

その際に、アルカンシエルのスタッフやお料理、アクセス等を気に入ってくださり、

お二人のご結婚式もアルカンシエルにお手伝いさせて頂くことになりました。

 

私が、お二人に初めてお会いさせて頂いた時から、白無垢での人前式をご希望されておりました。

 

そこで、私は「扇子の儀」をご提案させて頂きました。

「扇子の儀」とは、ベールダウンの代わりとなるセレモニーでございます。

 

お母様から嫁ぐ娘への想いを込めて、扇子を新婦様の胸元へ指し、仕上げを整えて頂く儀式でございます。

いつも笑顔が素敵な咲生様は、お母様にとびきりの笑顔でお応えし、

お父様とゆっくりウエディングロードを歩まれました。

 

そして、惇平様と一緒にゲスト皆様へ、誓いのことばを述べ、

大きな拍手で祝福されておりました。

また、ご披露宴でも「鏡開き」をサプライズ演出にみせる為、

 

皆様と声を揃えて「せーの、よいしょ!!」

木槌を振り下ろすと

クラッカーが舞い上がり、ゲストの皆様からも大きな歓声が上がり、

あまりの迫力にお二人もビックリされておりました。

 

その他にも、たくさんのシーンで披露宴は盛り上がり、とても温かい披露宴となりました。

 

白無垢を着て挙式をし、披露宴では色打掛に掛け替えをすることで、「嫁ぎ先の家風に染まる」という意味合いを持っております。

 

お二人のように、日本古来からの結婚式を大切にしたオリジナルウエディングなど、様々なご提案をさせて頂きます。

 

惇平様、咲生様のご結婚式をお手伝いさせていただき、誠にありがとうございました。

これからも末永いお幸せをお過ごしくださいませ。

サムシング・フォーでのサプライズ

2012年08月11日 (土曜日) | その他 

ブログをご覧の皆様こんにちは

暑い日が続きますが、体調管理はいかがですか、夏バテはされていらっしゃいませんでしょうか。

 

皆様サムシングフォーという言葉はご存じでしょうか。

「  Something  Old  」「何か古いもの」

「  Something  New  」「何か新しいもの」

「  Something  Borrowed  」「何か借りたもの」

「  Something  Blue  」「何か青いもの」

この4つを花嫁様が身に着けると幸せになれるというヨーロッパの言い伝えです。

 

このサムシングフォーを使ったご新郎様からご新婦様へのサプライズがおススメなのでご紹介させていただきます。

 

まず4つのうち、3つをご新婦様には内緒で会場に用意しておきます。

 

例えば

古いもの ⇒ お2人がお付き合いをされていた頃のペアリングをメイン席に飾っておく

借りたもの ⇒ ご新婦様のご実家から借りたフォークでファーストバイト

新しいもの ⇒ 結婚指輪

 

そして最後にご新郎様からご新婦様へサプライズとして「青いもの」をプレゼントしていただきます。

青い石がついたネックレスやピアスでもOKです。

ご新婦様のお誕生日が9月であれば誕生石がサファイアですのでピッタリですよね!

 

プレゼントだけでも十分サプライズですが、そこで初めてご新婦様にサムシングフォーが完成したことをお伝えします。

実はサムシングフォーがここまでに散りばめられていたことをお伝えして更なるサプライズです♪

 

私はこのサプライズが大好きでお勧めしております。

 

ご新婦様に内緒でこっそりご準備を進める際に

ご新郎様の「幸せにしたい」「一緒に幸せな家庭を築きたい」という思いがとても伝わってくるからです。

 

サムシングフォーをそれぞれ選ぶのは難しいとおっしゃりながらも

「喜んでくれるかな」「泣いちゃうかもしれないな」とおっしゃるご新郎様の笑顔はご新婦様への愛情に溢れていらっしゃいます。

これからご結婚式をお考えのご新郎様。女性はサプライズが大好きです!

 

アルカンシエルのスタッフにご相談いただければ精一杯お手伝いいたします。ぜひご相談くださいませ。

『 アルカンシエル夏祭りフェア 』のご案内

2012年08月08日 (水曜日) | フェア 

ブログをご覧の皆様、こんにちは

暑い日が続いてますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

週末になりますと各地でお祭りや花火大会が開催されておりますが、

名古屋駅にもたくさん浴衣姿のカップルをお見かけいたしました。

 

浴衣は風情があって良いですよね。

普段と違う装いの彼女に改めてドキッとする男性も多かったんじゃないでしょうか。

 

花火の演出効果もあり、素敵なプロポーズ大成功なんて方も!!?

 

そんなおふたりには、『アルカンシエル夏祭りフェア』がお勧めでございます。

開催日:8月12日(日)  ①  9時00分〜 ②  13時00分〜

全館開放の会場を、演出体験やプチ試食をしながら見学できるチャンス。

 

見所はなんといっても人気のウエルカムパーティ体験。

ゲストとの触れ合いの時間、シェフが目の前で仕上げるお料理、どちらも要チェックです。

 

皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちいたしております。

感動の人前式

2012年08月06日 (月曜日) | その他 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

8月に入り、夏本番を迎えました。暑い日が続きますが、青い空、白い雲は目に爽やかですね。

 

私たちコンシェルジュは挙式のお手伝いをさせていただいております。

そこで、先日挙式をされた新郎様新婦様のご紹介をぜひさせて頂きたいと思います。

 

7月8日挙式 竹林様・浅岡様の人前式でございます。

新郎様新婦様、ともにとても気さくなお二人で、

エントランスでお出迎えをさせて頂く私たちにもいつも笑顔でご挨拶して下さりました。

 

結婚式当日、新郎家のお客様に耳の不自由な方がご列席いただいておりました。

その方は、エントランスからたくさんのお写真をお撮りになり、

本当に今日という日を楽しみにしていたのだと思いました。

 

結婚式本番、誓いの言葉の際にお二人は、

なんと、新郎様が手話を交えて誓いの言葉を宣べました。

 

私たちスタッフもとても感動しましたし、ご列席の皆様も多くの方が涙していました。

耳の不自由なお客様は涙が止まらないご様子で、お二人の優しさがチャペルいっぱいに広がっていました。

 


無事に式を終えご退場された新郎様新婦様。

 

チャペルの扉が閉まって第一声が、大きな笑顔で「手話間違えた〜」でした、

一生懸命練習されたんだなぁ、と本当に感動しました。

 

私たちは多くの方の挙式のお手伝いをさせて頂いております。

しかし、一組として同じご結婚式はございません。

 

皆様、それぞれのエピソードがあり、それぞれの想いをお持ちなんだと思います。

今回ご紹介させて頂いたお二人は、ご列席の皆様への感謝をたくさん伝えたご結婚式でした。

 

竹林様、浅岡様、たくさんの感動をおすそ分けして頂き、ありがとうございました。

これからも末永くお幸せにお過ごし下さいませ。

1 2
  • icon_tw.gif
  • icon_fb.gif
  • icon_line.gif
  • icon_insta.gif
    • TOP
    • フェアカレンダー
    • MAP
    • TEL

    ご列席の方へ